にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

自然

f:id:mahasamadhi:20160210161155j:plain

 

みなもに映る木々の影たちが

ゆらゆらと揺れている。

揺れているのに、消えていかない。

 

f:id:mahasamadhi:20160210161337j:plain

 

みなもに浮かぶ、一羽の鳥。

水の流れと逆をむいている。

よく見れば

足をごくたまに

ひらりと動かしているだけで

ぷかぷかと浮かんでいる。

光の粒の中で遊んでいるみたいに。

広告を非表示にする