にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

うたおう

f:id:mahasamadhi:20170331091147j:plain

魂はめぐるとしても

この瞬間を感じるこの心と

心地よさを感じるこの身体

をもつ僕は

一度きり。

限りある豊かさの中に

限りなき光。

だから

こころおきなく

いつでも旅立てるように

溢れる時に

溢れるままに

うたうんだ。

ありがとうも。

ごめんねも。

大好きも。

広告を非表示にする