にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

シンギングボウルBSM(ボディ・シンギング・メソッド)認定セラピスト くぼ かずみ と申します。
出張、遊行スタイルにて、シンギングボウル・トリートメントや、瞑想会等での演奏の活動をしています。

シンギングボウルで、心身がゆるまる優しいひとときを。
『きもちいい』が『これでいい』をおしえてくれる。 言葉を超えた、あなたの光を、思い出してみませんか。

HPはこちらです(^^) ↓↓↓

にじのはらから、いまり。

天宮光啓先生 瞑想会 法話会 仏道修行会 6月 東京

 
6月16日(土)、17日(日)
天宮光啓先生の、瞑想会、法話会に出席してまいりました。
 
6月16日(土)は
●やさしい瞑想法
法話
仏道修行会

6月17日(日)は
●祈りの瞑想法


参加させていただきました。


場所は、「飯倉いきいきプラザ」さんにての開催でした。


●やさしい瞑想法

ナバ・アーサナ(基本坐法)の一つひとつに、意識を集中して、流れるように繋げてゆく姿勢で
呼吸にただただ集中することで、身体は力みがとれて、不思議と心身がリラックスしています。

普段の生活の中でこの呼吸を意識すると、心も身体も、ゆったりしているなぁ、と実感。

特に、最近では、お仕事中眠くなると、この一連を試みています(^^)
そうすると、山を乗り越えられています。

この日は、応用編として、内護摩瞑想法。
この時こぼれた涙で、普段我慢をしていた自分の心を観ることができた気がします。
ありがたい瞑想でした。

法話

相変わらず、おしゃべり下手な私。
しかし、不器用なりに口をひらけば、飾らない自然な自分に気づく
泣くのを我慢したり、恥ずかしくて顔が赤くなったり
つい腹から、がはは!と大笑いしたり。
そういう自分を、他人様にお見せすることは、意外と気が楽になる、そう思えてきました(笑)

そして、同じように、一生懸命に言葉を探したり、発したりする皆様方に、愛着が湧いたりして♡

一方通行ではない、分かち合いスタイルの、この光啓先生の法話
ドキドキもするけれど、どんどん自分や、あなた、世界を知ることが出来る、素晴らしい、くせになるひとときだなぁ、と改めて実感しました。

仏道修行会

これまでの人生、仏教に馴染みが全くなかった私。
今では、はるか遠い昔から連綿と続いてきたこの教えは、一つの哲学なのだと思えています。

知りたい。この熱だけで、私は参加させていただきましたが
やっぱり、泣けてしまった!
感動の、充実のひとときでした。

●祈りの瞑想法

先生・皆様方がお唱えする御真言に、シンギングボウルの音を添えさせていただきました。

音を放ち、マレット(音を奏でる棒)が舞う先に、とても清々しい、気持ちがよい何かを感じました。

お一人おひとりの祈りが、おとが、重なり、大きなひとつになる。
生きること、生かされていることへの賛美。
照らし、導いて下さる光に
光を教えてくれる闇に
心から感謝。本当にありがとうございます。


光啓先生、ご参加の皆様
この度も、深く豊かなお時間を、本当にありがとうございました☆

次回は7月15日(日)、特別イベント【雨安居:うあんご】の開催とのことです。 先生のブログです(^^)☆ ↓↓↓

 

f:id:mahasamadhi:20180630175445j:plain

帰り道の風景