にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

f:id:mahasamadhi:20170726073641j:plain

 

どんないのちも美しい

 

 

うたうあなたの姿が

 

美しかった。

 

そんなに多くは要らないんだよね。

寄せては返しながら

僕の渇きを潤しながら

優しく、大きく、深く

微笑んで包み込んでくれる。

 

あなたが響いて

僕の水がにじむ。溢れる。

 

 

 

そこに

源をみたんだ。

広告を非表示にする

変わりゆくことさえ、創造のエナジーに変換してゆく〜7/23獅子座新月〜

f:id:mahasamadhi:20170724000023j:plain

 

エナジーが通うたくさんの線。

 

出逢って重なり

じゃあね。と

各々が新しい旅へと流れてゆく。

 

今日、太陽と月も重なった。

そしてまた、月は満ちてゆく。

 

 

 

認めるのが怖かった。

 

もう、そこにあの頃の僕がいないことを。

 

変わりゆくことは

自然なことなんだと

 

散って干からびた花びらが

いつの間にか始まったセミの鳴き声が

突然降りだした雨のにおいが

 

教えてくれた。

 

 

 

僕たちはくるくると流れている。

 

子どもみたいに

楽しかったら、全身で笑って

嫌なら嫌と、涙こぼして

光に透かしたビー玉の七色を、飽きるまで眺めて。

 

ほんとはこんなにシンプルで

【みずから】が味わい、創造しているんだ。

本当はね。

 

 

 

大丈夫だよ。

一人ひとり。

旅路を違えても

愛はそこにある。

 

 

 

宇宙にぴょんととんだら

あなたと僕のエナジーの変容さえ

美しきメロディーだ。

 

 

 

獅子座新月、僕たちは、宇宙は、このひととき、ひととき、流れている。

 

変わりゆくエナジーさえ、出逢えたキセキのカケラとよろこび

そのカケラを集めて、胸を熱くしながら、まだ見ぬ何かを創り上げていく。

広告を非表示にする

繋ぐエナジー

f:id:mahasamadhi:20170723064054j:plain

 

誰かの熱が

冷えた私をあたため

私をしばる鎖を溶かし

立ち上がる勇気をくれる。

 

そうして

誰かの無事を

いつの間にか祈っている私がいる。

 

そうして

あたたかな涙も笑みも

知ってゆく。

広告を非表示にする

導かれるままに

昨日は、はじめましての場所へ。

 

f:id:mahasamadhi:20170719153629j:plain

 

お花に囲まれた大きな時計!

 

f:id:mahasamadhi:20170719153634j:plain

 

自宅最寄りの地名が...

電車で来たけど、歩くことが好きな私は

久々に血が騒いで

帰りは、標識と勘をたよりに歩き出した。

 

f:id:mahasamadhi:20170719153637j:plain

 

羽根を見るとうれしくなる。

はじめての道。このドキドキ感がたまらない。

しばらく歩くと、湾岸ぽくなってきて

急に視線を感じた。

 

f:id:mahasamadhi:20170719153642j:plain

 

自動で動くアレでした。

 

f:id:mahasamadhi:20170719153649j:plain

 

懐かしい場所。うるうる。

 

f:id:mahasamadhi:20170719153753j:plain

 

だんだん、ひと気がなくなってきて...

普段見たことない重機に出逢う。

 

f:id:mahasamadhi:20170719153759j:plain

 

橋の上。風が気持ちいい。

 

不審者情報を最近よくいただき

見慣れぬ景色に、だんだん不安になってくる。

あるマスクをしている男性が、自転車に乗って、何かを貪っている。

近くに地図がある。

げーっ、なにこれ、4か所ぐるぐるしている。どうやって渡るんだ?

湾岸に導かれて、進んでいたが

マスクマンと、4か所ぐるぐるの地図で鼓動が早くなり

早足で近くの歩道橋を渡った。ら。

 

見慣れた景色に出たのでした。

 

f:id:mahasamadhi:20170719153802j:plain

 

ほっ。

日陰でアコーディオンを奏でている方がいた。

よい音色♪

 

f:id:mahasamadhi:20170719153805j:plain

 

錆びた景色も、愛おしい。

 

f:id:mahasamadhi:20170719153809j:plain

 

約1時間30分歩いていた。

思いつきだったものだから、日焼けしてしまった。

けど、楽しかった!気持ち良かった!

歩き遍路って相当すごいんだろうなぁ、と想像しながら歩いてみた。

 

歩くと、色々なことを想い出した。

『わたしに会うまでの1600キロ』という映画を観たときは

感極まり、有楽町から、さらに歩いて帰宅したことも想い出した。

 

捨てられないこの身も、消えない過去も痛みも、叶わぬ想いもすべてともに。

がちがちだったあの頃と比べたら、今は本当に楽になった。

自分の核とつながることを学んだから。

 

気づけば歩き出していることも

想い出すあれこれも

出逢う景色の一つひとつも(マスクマンも・笑)

それもこれも、全部必然なのだろう。

 

すべてにありがとう。の、ひとときでした。

 

広告を非表示にする

天宮光啓先生の瞑想、法話会に参加してまいりました。

7/15(土)

天宮光啓先生主催の

☆「やさしい瞑想」講座 (初級者クラス)

☆「法話会」(やさしい仏教)

☆「リラクゼーション瞑想」

参加してまいりました。

 

こちらは先生の記事です。↓↓↓

 

ameblo.jp

 

今回の会場は、港区福祉会館白金台いきいきプラザさん。

はじめての椅子スタイルでの瞑想。

瞑想というと、胡坐で足がしびれて...のイメージがあるかと思います。

椅子でも瞑想が出来、日々の生活の中で、瞑想がより身近に感じられる

素晴らしい機会だったと思います。

 

家で一人で行う瞑想と、こういった場で皆様方と行う瞑想は

やっぱり違うんですよね。

どなたも目を瞑るわけですから、結局自分自身を観ることに変わりはないのですが

違った心地良さがあります。

 

呼吸を意識しながらも、色々な想いが湧いてくる。それを観ている別?の私。

中でもこの肉体の不思議を味わいました。

 

そして、願い事をひとつと言われたら

自分はそれを選ぶのかーと、自分に驚く部分も。

そこに、自分でも気づかない(または気づかないフリをしている)自分を

知ることが出来て

余計なものがそぎ落とされ、シンプルになった爽快感も味わいました。

日々、あーだこーだ脳内でお話しまくっているけれど

ピンポイントで、はい、これがすべてね。っていう感じ(←どんな感じ?)。

 

f:id:mahasamadhi:20170718164927j:plain

 

午後に入って法話会。第1話~第3話。

やっぱり光啓先生の法話会、面白いですね。

私たちも参加型の法話会なのですが、今回、かな~り、私は言葉がぶつぎれでした。

というか、回を重ねるごとにそうなっています(笑)

でも、そんな自分があまり嫌でもなく、より正直になれているような

不思議なここちよさがあります。

午前中の瞑想で、ほぐれて、その後の法話会。

この流れがそうさせてくれているのかもしれません。

 

参加型ですので、その都度、自分を見つめるひとときとなるわけです。

そしてまた、皆様方お一人おひとりの、悩み苦しみ、しあわせ

どんなことでよろこびを感じるのか。

そういったことを知ることが出来、まだ見ぬ自分をも知ることができる

そう感じています。

 

f:id:mahasamadhi:20170718164934j:plain

 

その後はリラクゼーション瞑想。

光啓先生と皆様方のマントラとシンギングボウルのコラボレーション。

私は、シンギングボウルを奏でさせていただきました。

この上ないバイブレーションに、溶けていくような感覚。

気づけば私も皆様方とともに、マントラをお唱えしながら、ボウルを奏でていました。

どなたもご自身のすべてに馴染んで、奏でられていました。

瞬間瞬間出逢っていくハーモニー。

一期一会の、1ミリも違わないこの重なりは、後にも先にもなくて。

(たとえ次回も同じメンバーでも、まったく同じ重なりってないんですよね。)

本当に気持ちがよくて、深い感動をいただきました。

素晴らしい機会を、本当にありがとうございました。

 

今回は、1日を通してフルコースを堪能しました☆

いつか、ファスティング(断食)にも参加してみたいです。

 

f:id:mahasamadhi:20170718164930j:plain

 

気づけば、光啓先生の瞑想や法話会、今年3月~月1ペースで参加させていただいています。

飽きっぽい私が続く理由は何だろうと考えました。

光啓先生は高野山真言宗の僧侶さまですが、私のように信仰を持たない人も

別の信仰をもつ方々も、分け隔てなく、心をやわらかくオープンにして受け入れて下さいます。

お坊さまというと、敷居が高いイメージがありました。

でも、実際にはじめてお会いしたとき、見事にそれを打ち破って下さいました(笑)

何だろう...いつも腹から笑ってしまいます。

笑ってしまう自分や皆様方や先生の笑顔、笑い声。時に涙。

みなさん、安堵を感じているような、しあわせなエナジーを感じます。

きっと、すごく感性豊かで正直で、人間味溢れるお人柄が、皆様方に慕われるのかもしれませんね。

この日は、先生のお誕生日でしたので、以上、もちあげて、まとめてみました(笑)

語りだせばきりがないので、今回はこの辺で☆

 

この度も、深く豊かなひとときを、本当にありがとうございました。

 

広告を非表示にする

手紙

f:id:mahasamadhi:20170717164912j:plain

 

未だ受け入れられないこと

 

ちっとも情けなくなんかないよ。

自然なことだよ。

 

泣きたい時は

たくさん

しっかり

泣いてね。

 

たとえ現実的な【役割】があっても

 

あなただって

時に脆くて、弱くて

あたたかな、かけがえのない

大切な大切な【いのち】なんだ。

 

あなたがあなた自身を

あきらめてしまわぬよう

 

あなたがどんなあなた自身も

慈しむことができるように

 

近くから

遠くから

祈っているよ。

広告を非表示にする

意志

f:id:mahasamadhi:20170714190523j:plain

 

道は繋がっている。

 

往き来自由だから

どこに居たい、の想いを

いつだって

自分と対話していたい。

広告を非表示にする