にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

こえ  て

f:id:mahasamadhi:20151123150647j:plain

いつだってシンプルだ。

僕の真ん中の光が

あなたの真ん中の光と

交差する。

言葉はいらない。

交わる光を

胸いっぱいに吸い込んで

身体中にめぐらし

細胞の一つひとつの振動が

新しい振動へと変化していく。

呼吸が深くなる。

これが愛なんだと

やっぱり僕は安堵のため息をつく。

ようこそ、時空を超えて出逢えた世界。

ようこそ、一瞬一瞬、愛に還っていく僕。

広告を非表示にする