読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

お寺deシンギングボウルを聴く会、味わってまいりました☆

4月23日(日)お寺deシンギングボウルを聴く会、味わってまいりました☆

 

f:id:mahasamadhi:20170425122841j:plain

 

まずは根津駅の文庫コーナーに癒されました。
素敵すぎる☆

 

お寺deシンギングボウルを聴く会、会場は、忠綱寺さん。私は初めましてです。

ボウルを奏でるのは、シンギングボウルの師匠:湘南茅ヶ崎シンギングボウル~蓮(れん)~の共鳴のリラクゼータ、秋山千鶴子先生と

千鶴子先生の元で学ばれて、現在はシンギングボウルセラピストの道を歩まれていらっしゃるBSM認定セラピスト:ハマシュウさん。

 

御本堂の聖なる、まばゆい空間。
期待に胸がふくらむ中、いよいよ始まりました。

 

ハマシュウさんのご挨拶では、ハマシュウさんから溢れる熱い想いに、思わず早くも涙がにじみました。

 

渡邉副ご住職さまが、お経のような、うたを唱えられ、そこにシンギングボウルの音が、すーっと重なり、鳥肌ものでした。

 

その後、渡邉副ご住職さまの法話。

生と死。
休みなく働いてくれている心臓。
ご飯を食べたり、旅に行ったり、といった目に見える満足とはまた違うところの満足。

こちら側からだけではなく、あちら側からの光。
何を選んで生きていくか。改めて考えさせられました。

 

ヨガマットに横になり、千鶴子先生のナビゲートのもと、身体と大地を感じるひとときも貴重でした。

 

いよいよ始まったシンギングボウルの奏で。
厚みのある音が、重なり合い、柔らかな何かに包まれるようです。
手足がピリピリ感じてきました。痛みとは違う感覚です。
この身体が応えていることが、すごく嬉しかった。
やがてすやすや、ぐうぐうと、あちこちから寝息が聞こえてきました。

 

BSM認定セラピスト:ゆうさんの演奏ご参加により
さらにボウルの音の厚みが増し、ずんずんと身体に響いてきました。

 

天と地の方向が分からなくなるような
身体が浮かんでいるような
私のこの身体と、外の世界との境目がなくなるような
不思議な感覚。

はい、結局私も、寝落ちしました。

 

本当に素晴らしかったです!!

 

終えた後、千鶴子先生の
生きとし生けるものへのお祈りでは、よろこびの涙がこぼれました。

 

たくさんのシンギングボウルの倍音・振動に、ここに集った皆様のお一人お一人の想いが重なって、織りなす愛と調和のハーモニーは、この身も胸も涙も震わすほど、素晴らしいものでした。

 

素晴らしきひとときを、本当にありがとうございました☆

 

千鶴子先生がこの日のよろこびを記事にされていらっしゃいます。↓

 

ameblo.jp

 

帰り道の風景。

f:id:mahasamadhi:20170425122840j:plain


私たちは、誰もが等しく照らされている。

抱える闇も、真ん中の光もまるごと。
ならば、あなたの光に、私の光に私をひらいていこう。
ハーモニーのおかげでポカポカな帰り道、改めて、そう感じました☆

 

f:id:mahasamadhi:20170425122839j:plain

 

広告を非表示にする

明日4月23日(日)は、お寺deシンギングボウルを聴く会☆

私が現在学んでいるシンギングボウルとの出逢いは、不思議なものでした。

 

3年ほど前、大きな喪失感を味わい、生きることの苦しみを味わっていた時
ふと『シンギングボウル』という文字?声?が私の内部におりてきました。

 

何だろうと検索をしたのです。
そこで現在の師匠:秋山千鶴子先生とシンギングボウルに出逢えたのです。

 

はじめて直接お逢いした時の想いを綴ったものです。↓

 

ameblo.jp

 

痛みを切り捨てるのではなく、やわらかく両手で慈しみ、癒していくということ。
光を信じるということ。
苦しみの中にあっても、たくさんの豊かな愛が、寄り添っていてくれているということ。
その力をお借りして、それが勇気となり、いつかまた、この自分の足で立ち上がり、自分の意志で歩き出せるということ。

 

ボウルさんと千鶴子先生から学んだことが、血肉となり、腑におちて、今を生きています。

 

明日4/23(日)は
秋山千鶴子先生と、私のはるか先をいかれる先輩:ハマシュウさん
4/23(日)お寺deシンギングボウルを聴く会
を味わってまいります。

 

ameblo.jp

 

ameblo.jp

 

ピンときた方
是非ご一緒に、心・身体・魂全部で、豊かなひとときを味わってみませんか☆

 

【いいものはいい。】

シンプルで潔い声。
今日はそんな声がきこえます☆

自由な愛ある1日を☆

広告を非表示にする

こ、そ、あ、ど。

f:id:mahasamadhi:20170421092257j:plain

僕の古い傷が泣き出したら

よしよし、と

この手で撫でてあげよう。

そして今日は

僕のその手で

あの扉を開けてみよう。

どんな景色が見える?

必ず

【逢いたかった】

が待っていてくれるから。

広告を非表示にする

愛に、逢いに。終わりなきよろこび。

f:id:mahasamadhi:20170419123900j:plain

今日は風が強い。

また思いつきで来ちゃいました。

お外でシンギングボウル。

f:id:mahasamadhi:20170419123821j:plain

思いついたときは

何のために?ほんとに行くの?が頭をよぎって。

でも、身体は、ボウルさんたちをタオルでくるんで、荷造りしている(笑)。

このままここにとどまることを囁く頭と

すでにワクワクしている身体。

f:id:mahasamadhi:20170419123820j:plain

そういう時は動いてみる。

【やってみなくちゃわからない!大科学実験】by NHKさん。

かわいいお花が待っていた。

f:id:mahasamadhi:20170419123859j:plain

近場の【平和の森公園】。

なんと、この大自然の舞台一人占め!

f:id:mahasamadhi:20170419123825j:plain

揺れる木々のように

しなやかに、たおやかに。

風が揺らす木々を眺めながら

鳥の鳴き声・木の葉がこすれる音を聴きながら

時々顔を出す陽の光を浴びながら

ボウルさんを奏でてみる。

f:id:mahasamadhi:20170419123823j:plain

ブシュ!缶を開ける音。

近くのベンチに紳士のお姿が。ワンちゃんも一緒だ。

距離は近いけれど、恐らく、世界の色々な音に混ざり

ボウルの音は紳士とワンちゃんには届かない。

でも、静かにこちらを見て下さっている。

少し緊張も走ったけれど

今日はこの大自然と、紳士とワンちゃんがお客さま。と思い

だんだんリラックス。

ワンちゃんもゴロンとなって、私が癒されました。

f:id:mahasamadhi:20170419123858j:plain

風で飛んできた葉っぱ。

こういう出逢いも、なんだかうれしい。

自然と笑みが。

音が直接届かなくても、私自身が心から楽しむことで、きっと何かが届く。

 

恐れずに

あなたが放つ光に、私をひらいていこう。

私が放つ光に、私をひらいていこう。

f:id:mahasamadhi:20170419123901j:plain

【このよろこびには終わりがないんだよ。】

今日の旅路でそんな声が聞こえました。

 

だから私はあなたに逢いに行く。

だから私は私に逢いに行く。

 

午後も素敵な旅を☆

広告を非表示にする

天宮光啓先生の瞑想会:「やさしい瞑想法」講座を受講してまいりました☆

f:id:mahasamadhi:20170417194023j:plain

 

4/15(土)

天宮光啓先生の瞑想会:「やさしい瞑想法」講座

を受講してまいりました(2回目)。

前回お会いした方も、今回新しくお会いした方もいらっしゃいました。

 

私は最初は少し緊張していましたが

光啓先生が誘導して下さるので、手順などを頭で追わなきゃ、というプレッシャーもなく、だんだんリラックス&集中できました。

 

1限目の瞑想を終えて

『(周りの)人の気配を感じなかった。』とおっしゃった方がいらっしゃって

まさに自分もそうでした。

目を開けたら、私も皆さんもお顔がやわらかに。

どなたも心身がほどけたような。

自然と集中力が高まっていく、清らかな空間。

 

私自身、息を吐くときに、意識しすぎて前傾気味に力が入っていることや

それに気が付いて力を抜くと

今度は、瞑った目に力が入っている、ということに気が付きました。

 

瞑想をすることで

普段、時間ややるべきことに追われて、気が付くことが出来ない『声』を

拾うことが出来るような気がしています。

それを拾うことで、自分にも、周りの人々にも、優しいまなざしを向けることが出来る。そう思うのです。

 

大切な人を思い浮かべての瞑想では

『ありがとう』の想いが、いつも以上に大きく深く、身体の内部で広がって、染み入ってくるようでした。

涙もにじみました。

 

不思議なご縁で、私は今、ここで目を瞑っていて。

自分の呼吸を観て

大自然の中に身を置き

自分の鼓動を感じ

出逢えたあたたかさに感謝が溢れる。

この身をもって味わったからこそ、知ることができた新しい世界。

 

2時間があっという間です。

光啓先生のお話の一つひとつも、自分の未知の世界を照らして下さって

本当にこゆい、こゆいひととき。

先生からにじみ出るあたたかさも、私たちの心身をほぐして下さっているのだとも思います。

本やネットなどの、文字だけでは得られない、温度のようなもの。教えに生命が宿っているような。まさにライブ。

私たちは生きている。アライブ。

だから足を運び、知る価値があるのです。

 

5月は東京の他、大阪、福岡でも瞑想会等を開催されるそうです。

 

ameblo.jp

 

昔よく聴いていたうたを思い出しました。

------------------

ここにある ここにいる
それだけ 何もない それでいい

NUU『繭』

------------------

 

この身、ひとつ。

目を瞑れば、たくさんを感じて、味わって、知っていける。

それはきっと、隣のあなたも、遠く離れたあなたも。

 

来月の瞑想会も、心より楽しみにしております。

素晴らしきひとときを、本当にありがとうございました☆

 

 

広告を非表示にする

現金と元気 まさかの循環の物語

f:id:mahasamadhi:20170417091929j:plain

いつも駅の駐輪場が、自転車で溢れかえり、男性の諸先輩方が通路にはみでないように、朝から整理して下さっている。

先日の話。

時間がなくて慌てて自転車を降りたら、その中のある方が

『いいよいいよ、やっとくから行きな〜。』

『いつも大変ですね。ありがとうございます!』

『いんだよ〜、現金置いてってくれれば。あはは。』

ここは無料の駐輪場である。

思わず、時間がないのを忘れて

腹からガハハと笑ってしまい

『すごく元気いただけました。ありがとうございます!』

とお伝えしたら

『え?!あ?!そりゃ良かった!』

意外なキャッチボールに戸惑いながらも、やわらかな笑顔を下さいました。

思わぬ循環が生まれて

ホカホカになりました☆

ホカホカをひとつこの胸に

今日も自由な旅を。

あなたと私と世界の無事を祈って☆

広告を非表示にする

心と身体 星のめぐり 命のめぐりをテーマに 星よみやボディーワークをされている、ほしのやプレゴ 寿さんに逢いに行ってきました☆

数年前、これまた偶然に辿りついた、とあるブログ。
私の心が激しく反応したのを覚えています。
そういう時って、時が止まっているみたいな。

ほしのやプレゴ 寿さん

 

www.pre-go.net

pre-go.cocolog-nifty.com

 

検索ワードは覚えていないけれど、多分、金星についての記事だったような。
星よみは素人の私。それでもキャッチしたその記事から溢れ出る情熱は、私のすべてに訴えかけてくれました。
とにかく『こんな人がいるの?!もんげ~☆』と、
いつか逢いに行きたい。きっと逢いに行くだろう。と想いながら、数年経過。
時々、寿さんのツイッターやブログを拝読させていただき、時が経過してもなお、寿さんの想いや言の葉たちが、私のすべてにしみ込み、響いてきて。

 

そして先日。

寿さんのある記事が、私の手と足を動かす決定打でした。

http://pre-go.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/another-world-s.html#more

私が直近で行ける日時がピンポイントすぎて
『半分ダメもとで、それでも動け!』という声?エナジー?を感じ、連絡をしてみたところ、トントン拍子に決まり(寿さんがその私の燃える炎・笑を感じて下さり、ご予定を調整して下さったのです・泣・感謝)、4/11満月のよき日に、逢いに行ってきました☆
思い立った時がそのタイミングなのだとしみじみ感じました。

 

Another world Another life

このセッションは、いま私の人生を生きている魂が、
同時に生きている別の世界のこと、
私と同じ魂が生きる別の人生の主人公から話を聞くことから始まります。(寿さんのブログより抜粋。以下が詳細です。)

http://pre-go.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/another-world-a.html

というセッションを受けてきました。

 

施術ベッドに横になり、手をあててヒーリングしてもらっているような形。その中で寿さんが見えた映像やメッセージをシェアタイムでまとめて教えて下さるとのこと。

 

まず、寿さんの手から熱?が出ていることに、驚きました。
直接肌に触れていないのに、です。
じんわりとあったかくなって、気持ちがよくて、結局眠ってしまいました。

 

うつぶせとあおむけが終わって、いよいよ寿さんから見えたシーンを教えていただき、今のこの私自身と照らし合わせて、寿さんが一緒にかみくだき・まぜまぜして下さるタイム。

 

私の場合は、大きく10のシーンがありました。
しかも、どのシーンもシンクロしまくりの、驚きの連続でした。
もちろん、寿さんとは初対面ですし、自分の歩んできた人生など、詳細は話していません。

 

・『I'll Fly Away』というフレーズ(シェアタイムで調べて下さったのですが、素晴らしい歌詞で、ニューオリンズでもたくさん演奏されているようでした。ニューオリンズは私が唯一海外に行ったことのある地です。)が出てきたり…

・数日前に私がネットで調べたお花の名前が出てきたり…

・このブログでも何度も登場する『光の粒』が出てきたり…

チベット?ヒマラヤ?高い山、湖、岩がガラガラと、青空、光が降ってくるのが見えるシャーマン(私が学んでいるシンギングボウルとシンクロしました。)が出てきたり…

 

他にもたくさん。

シーンごとの、私の魂の同胞が抱えている葛藤や希望。
それらが今の私のすべてに繋がっている、と納得できたのでした。
感嘆のため息。
大いなる流れへの畏敬の念。
このブログをはじめてから、私自身を励まし・導き・共に泣き・喜んできた、さまざまなわたし自身の存在を感じてきました。
自分の内部に他の自分がいる感覚が、不思議だったけれど、確かな声だった。
それが、寿さんのこのセッションでぜーんぶ繋がった。

 

この感動は、うまく言葉にできません。

 

寿さんのほかほかのヒーリングとシェアタイムで生まれ出た、同胞からのメッセージ、まとめあげのヒーリングと主人公の最後のワンシーンが、私の傷を癒し、背中を押してくれるあたたかな光をくれたような、そんな気がしています。

 

今このセッションを思い出すだけで、泣けてきます。
喜んでいるのです。私のすべてが。

 

逢いたい人に逢いに行って本当によかった。
偶然ブログに辿りついて、何年か経過しているのに、このタイミングで動いたということは、まさにベストタイミングだったのでしょう。

 

ピンときた方は、ご自身と手を繋いでくれている、他の自分自身の魂と逢いに行ってみてはいかがでしょうか☆

 

私の魂の同胞(ハラカラ)も
いつかお逢いしたいと願っていた寿さんも
私を待っていてくれたと思うと
本当に人生って不思議☆

 

このご縁に感謝しています。
素晴らしきひとときを、本当にありがとうございました☆

広告を非表示にする