にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

残された時間を考えれば

痛む胸さすりながらも

涙ぬぐいながらも

迷う時間を飛び越えて

 

消去法でもなく

あてずっぽうでもなく

僕自らが選んでゆく。

ともに行きたい

ともに生きたい

あの光を。

 

【振り返ってごらん】

声のままに振り向くと

後ろの方に

そこにはなかったはずの門が

ようこそ。と、立ち顕れていた。

 

f:id:mahasamadhi:20180221165807j:plain

 

広告を非表示にする

2月 天宮光啓先生 東京 瞑想会 法話会

2/17(土)

天宮光啓先生の瞑想会、法話会に出席してまいりました。

 

1限目の姿勢、呼吸。

ていねいになぞるような

このシンプルさが、日々の不要な諸々をはがしてくれるような気がします。

すごく好きです。

 

2限目は節分、立春にちなんだ瞑想でした。

私個人としては、はじめての、とても好きな瞑想でした。

リアルに描いていった景色の中で、ある色彩が、自分の中でとても印象深く残りました。

先月の1月は、結縁灌頂の瞑想でした。

そして今回2月は、節分・立春の瞑想。

3月は、、、と次が楽しみになっています(^^)

 

午後は法話会。

第1話目は、2018年4月29日(日)に開催されます

「天宮光啓と共に歩くお遍路ウォーク」についてのお話も。

実際に経験されている生の声ですので、大変ありがたいお時間でした。

 

第2話目は、お一人おひとりの失敗談。

深かった...実にです。

どなたも、失敗って、失敗で終わってないなぁ。

一歩ひいてみれば、必ず次に繋がってゆく、大切なマイルストーン、だなぁと。

自分が足りない、だめだと思う部分も、自分を責めてしまうことも

今は、苦しみの最中にあっても。

だいじょうぶ。いただくその声はとてもあたたかく

誰かの痛みや涙に寄り添う、やさしいありがたいひととき。

 

その後は、祈りの瞑想法。

皆様方がお唱えする御真言とシンギングボウル。

後半、突然、とめどなく溢れる涙。

確かに私の身体から流れていますが、これは私だけの水ではない、という感覚でした。

ゆるしてゆく。

そんな感覚でした。

 

次回東京は、3月17日(土)18日(日)「いきいきプラザ西麻布」にて

とのことです。

ベストタイミングな方、気づきのひとときを、ご一緒しませんか(^^)

 

先生のブログです☆ ↓↓↓

 

ameblo.jp

 

 

この度も、あたたかな、やさしいお時間を、本当にありがとうございました☆

 

f:id:mahasamadhi:20180220120257j:plain

広告を非表示にする

はじまりへの、おわりに。

f:id:mahasamadhi:20180214170809j:plain

 

 

f:id:mahasamadhi:20180214170828j:plain

 

 

f:id:mahasamadhi:20180214170850j:plain

 

お布団に入って、今日嬉しかったこと、ハートに響いたこと

振り返ってみる。

一つひとつにありがとう。

 

眠れない時は、たくさんの笑顔を思い浮かべて。

 

今日もいい一日だったよ。

って、目に見えない手紙を、愛をこめてしたためる。

広告を非表示にする

やっぱ好きやねん

常に楽しむ人、マッキーさん☆

近くまでふらりと立ち寄って下さった!!!!

その軽やかさ、好きです。

ボウル遊びに、ノリノリで付き合って下さった~!!!!

 

f:id:mahasamadhi:20180213164841j:plain

 

f:id:mahasamadhi:20180213165418j:plain

 

水辺で、以前にも増して、豊かな音を奏でていらっしゃった!

 

f:id:mahasamadhi:20180213164858j:plain

 

耳と、ハートで、聴いています。

 

f:id:mahasamadhi:20180213164934j:plain

 

光とマッキーとシンギングボウル(^^)

 

f:id:mahasamadhi:20180213165121j:plain

 

わたくしも、遊ぶ。

 

言葉にならないひととき...

 

と言いつつ、嬉しくてめっちゃしゃべって、腹から笑って

マッキーさん演奏の動画、私の声ばかりだった(爆)

ごめんなさい...(+_+)

また是非、撮らせて下さい☆

 

その後、マッキーさんが毎朝されているワークを体験させていただきました!

めっちゃ浄化力!きもちE!

交換こだねって、マッキーさんの笑顔。

きゅんときた...(^^)

 

f:id:mahasamadhi:20180213165440j:plain

 

やっぱり、自由に遊ぶ人は違う!

マッキーさんの、こだわりの、カスタマイズ自転車(^^)

世界でたった一つ☆

 

ボウル、ほんとに好きなんだね~。そのお腹から生まれてきたみたい。

というマッキーさんの言葉で

あぁ、理屈抜きで、ただただ好きなんだなぁと。

それを私に教えてくれるために、マッキーさんは、ふらりと立ち寄って下さったんだなぁと。

大感謝☆

 

たかじん大先輩の名曲が、脳内で大炸裂の帰り道でした(^^)

 

またふらりと軽やかに来て下さいね☆

楽しいひとときをありがとう~(*^^*)

広告を非表示にする

東寺 京都研修 2日間の旅

 2/9(金)、2/10(土)、京都に行ってまいりました。

約25年ぶり!

 

2/9(金)は、かねてから訪れてみたかった、東寺さんへ。

昨年から、立体曼荼羅によばれている感覚で、いつか行ってみたいと思っていました。

 

f:id:mahasamadhi:20180212085810j:plain

 

 

大きな日の光と、流れる雲。

 

 

f:id:mahasamadhi:20180212085910j:plain

 

 

見上げるこのショット。童心にかえるかのような、よろこび。

 

 

f:id:mahasamadhi:20180212085923j:plain

 

 

虹色の般若心経。

 

 

f:id:mahasamadhi:20180212085750j:plain

 

 

まさかの、吉兆、アオサギさん。

先日も、地元で会ったアオサギさん。

再びここで出逢えたことに、強いメッセージを感じました。

 

 

mahasamadhi.hatenablog.com

 

 

この日は、京都でお仕事後の光啓先生との東寺さんでの合流が叶い

有り難いお時間をご一緒させていただきました。

学びが深い深いひととき。この奇跡にも深々と感謝です。

お忙しい中、貴重なお時間を、本当にありがとうございました。

 

東寺さん、本当に素晴らしかったです。

よばれていた意味が、今、腑に落ちました。

 

 

f:id:mahasamadhi:20180212085959j:plain

 

 

翌日2/10(土)は、京都研修、勉強会でした。

蹴上(けあげ)駅下車、京都市国際交流会館にて。

上のお写真は、風情あったので、思わずパチリ。

水力発電所とのこと。すごい!

 

 

f:id:mahasamadhi:20180212090011j:plain

 

雨が結構降っていたのに、光が射して。

私たちを照らして下さっていました。

 

勉強会では、深い学びのお時間。

やはり集まる方々のエネルギーが研ぎ澄まされていた...

お隣のお席になったAさんは、お話していくうちに、ご縁が深いことを感じました。

情熱を内包した静寂、澄んだエナジーを、Aさんから感じました。

近く、また再会したいですと、お伝えしました。

Aさん、是非是非、ご連絡お待ちしております☆

 

帰りに、ひょんなことから、同じ東京から参加されていたMさんとお友達に☆

新幹線までのお時間をご一緒させていただきました。

イノダコーヒーさん。

 

f:id:mahasamadhi:20180212115423j:plain

 

f:id:mahasamadhi:20180212085939j:plain

 

びっくり仰天。エビフライのロールパン!!!!

 

道を究めていらっしゃるMさん。それなのに、軽やかで謙虚。

やはり、究めるって、すごいことだなぁと。

また、是非、東京でもお逢いしたいです!

お声をかけて下さって、本当にありがとうございました☆

 

ご縁て不思議でありがたい。

そうしみじみと、味わい、愛でる、2日間でした。

 

この日のために、ご協力下さいました皆様方

この場へ私を運んで下さいました、様々なご縁に感謝です。

本当にありがとうございました☆

広告を非表示にする

【本の中の名言】ラダックの風息 空の果てで暮らした日々/山本 高樹 文・写真

台所で昼食を食べていた四、五人の僧侶たちのところへ、一組の若い夫婦の参拝客が訪ねてきた。台所に通されたその夫婦は、しばらくは供されたチャイを飲んでいたのだが、やがて夫が意を決したように、僧侶たちに何事かを語りかけた。たぶん、彼らがここに参拝にくる理由となった、悩みごとか何かを打ち明けたのだと思う。

すると僧侶たちは食事の手を止め、軽く咳払いしたかと思うと、突然、朗々とした声でいっせいに声明を唱えはじめた。空気の震えがびりびりと伝わってくるほど、低く、深く、研ぎ澄まされた彼らの声は、共鳴しあって見事なハーモニーとなり、僕たちの周囲を包み込んだ。天井の通気口と戸口から外光が射し込んでくるだけの暗く質素な台所が、まるで壮麗な礼拝堂になったかのようだった。

数分後に声明が終わると、僧侶たちは何事もなかったかのように食事を続けた。本当の祈りには、場所や体裁などというものはたいして関係ないのだということを僕は知った。

 

 ~~~~~

 

時には、大切にしていた絆が、どうにもならない強い風に引きちぎられてしまうこともある。でもそんな時は、きっとほかの絆が支えてくれる。つなぎ止めてくれる。そして人はまた立ち上がって、前を向くことができる。

 

『ラダックの風息  空の果てで暮らした日々』/山本 高樹 文・写真 より引用

 

************************

 

日に良く焼けて、よろこびも哀しみも、深く深く刻まれた顔のシワ。

 

鼻水が乾いて、泥だらけの子どもたちのはじける笑顔。

 

息をのむほどの絶景。

 

幾重にも重なり、はためくタルチョ。

無数の祈り。

 

バター茶。

 

きっと星座が分からないほど、こぼれ落ちそうな満天の星空。

 

静かな祈りを託した、至る所で揺れているチュンメの灯火。

 

男性特有のおふざけ(笑)のシーンも

 

「あたしゃ時々、ものすごく寂しくなるんだよ」というデチェンの弱音も

 

「俺はずっとこの土地で生きていくことしかできないんだ」と自嘲気味に笑うプンツォクも

 

テレビのリモコン争いをする姿も

 

 

 

行ったことがない場所なのに、何だか、懐かしくて、涙が出てくる。

全部が恋しくて、愛しくて、あたたかい。

 

 

「・・・・・・メッカン チョスピンレ(やりつくした)」

山本さんみたいに、きっと何かが見えてくるはずのこの道を

私も熱のおもむくまま、一歩いっぽ、大切に歩き、確かめてゆきたいと思えた

素晴らしい本でした。

 

 

f:id:mahasamadhi:20180207173048j:plain

 

 

ラダックの太陽と空と雲。

私も遠く離れたここで、同じ空を見ているんだ。

焦がれるあの光に、いつか逢いに行きたい。

早く逢いに行きたい。

 

 

広告を非表示にする

春。希望に萌える春。

先日、両親に贈った

クリス・ハート『いのちの理由』。

その後、姉からレポート(笑)が届きました。

 

『2人とも聴き入っていましたよw

生まれてきてくれてありがとね~って。』

 

↓↓↓ ここ、私の好きな部分です。

『その後大好きなクイズ番組にかじりついてたけど。』

 

姉にも

出逢ってくれてありがとうね。

と伝えたら

『照れくさいこと言うよなぁ~昔からかずみは...まぁ、かずみらしいっちゃーらしいけどなw』

姉は、照れると照れ隠しでこういう口調に(^^)

 

私『ぐふふ。くさくさやろ。それが私。』

姉『そんなの知ってらーーーw』

 

 

その後、何回か、父母はこのうたを聴いているようです。

クイズ番組にすぐかじりつく。

2年前にシンギングボウル・トリートメントを父母にさせてもらったのに

先日シンギングボウルの話をしたら

『何だっけ、それ。』と母(笑)。

 

人はかわいい。かわいいものですね。

美空大先輩のうたにもありますね。

 

ameblo.jp

 

ameblo.jp

 

ameblo.jp

 

 

*********************

 

そんなわけで?!(出た!強引ぐまいうぇい笑)

 

【☆立春のお誘いです☆】

 

2/17(土)、2/18(日)

天宮光啓先生の、瞑想会、法話会が開催されます。

2/17(土)の

●祈りの瞑想法 にて、シンギングボウルを奏でさせていただきます。

 

 

ベストタイミングな方

自身にも、誰かにも、世界にも、優しくなれるしあわせなひとときをご一緒しませんか☆

 先生のブログです☆↓↓↓ お申し込み開始しております~☆

 

ameblo.jp

 

 

春。希望に萌える春。

出逢えるそのときを、心より楽しみにお待ち申し上げております☆

 

 

広告を非表示にする