にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

シンギングボウルBSM(ボディ・シンギング・メソッド)認定セラピスト くぼ かずみ と申します。
出張、遊行スタイルにて、シンギングボウル・トリートメントや、瞑想会等での演奏の活動をしています。

シンギングボウルで、心身がゆるまる優しいひとときを。
『きもちいい』が『これでいい』をおしえてくれる。 言葉を超えた、あなたの光を、思い出してみませんか。

HPはこちらです(^^) ↓↓↓

にじのはらから、いまり。

やっぱり今日も

 

f:id:mahasamadhi:20180614184933j:plain

 

花瓶がないから

湯呑み。

私は、いつも、これで

じゅうぶんに、しあわせなんだ (*^^*)

 

胸の辺りの、湧き出溢れる想いに、したがってゆく。

そこに愛があることに、今日という日も、うなずいてゆく。

 

心は晴れる屋

 

雨が降っていても

風が吹いていても

肌寒くても

 

f:id:mahasamadhi:20180611185927j:plain 

 

いつも、ふかふか、あったかいね。

 

f:id:mahasamadhi:20180611185655j:plain

 

クールにきめては

くるくるすりよる甘えん坊(*^^*)

 

元気をくれて、ありがとうね♡

 

たわわ

トンネルで、たくさん泣いてる女性。

 

帰宅後、忘れられず、傘を持って、もう一度そこへ。

 

もう、そこには、誰もいなかった。

 

f:id:mahasamadhi:20180610161218j:plain 

 

お空からの雫たちは、いのちを育んでくれる。

 

どんなに強い人でも流す涙は、私たちの心を育んでくれる。

 

f:id:mahasamadhi:20180610160910j:plain

 

僕たちを作り上げてくれている

たわわの宝物たち。

 

私が沈む時は

誰かの力をお借りして

 

誰かが心折れそうな時は

今度は、僕が、差し出してゆきたい。

受け入れられても

受け入れられなくても

どっちだっていいんだ。

根拠がなくても

答が見つからなくても

いのちの温度、痛む胸、ただそれだけで

大丈夫。何とかなるさ。と

心を添えていたい。

 

苦しむ方々のそばで、まだ一緒に泣いてしまう、弱い自分がいるけれど

心と体が動く、強い自分もいる。

これが自分の今なんです。

 

【水無月・6月のお誘いです☆】天宮光啓先生 瞑想会 法話会 東京 高知

水無月・6月のお誘いです☆】

 

天宮光啓先生の 瞑想会、法話会 が

■東京

■高知

にて開催されます☆

 

■東京

6月16日(土)、17日(日)

6月17日(日)の 祈りの瞑想法 にて、シンギングボウルの音を添えさせていただきます☆

お申込み、開始しております☆先生のブログです☆ ↓↓↓

 

ameblo.jp

 

 

■高知

6月28日(木)、記念すべき初の高知県開催\(^o^)/

私も、ボウルとともに、参加させていただきます☆

お申込み、開始しております☆先生のブログです☆ ↓↓↓

 

ameblo.jp

 

 

 

すべては、自分の内側にある。

 

一人ひとりの、心の平穏が、平和への道。

 

光啓先生の瞑想会、法話会に足を運ぶごとに、自分の中で深まってゆきます。

 

心身ゆるまる、豊かなひとときを

ベストタイミングな方、ご一緒しませんか(*^^*)

 

お逢いできるその時を、楽しみにしております\(^o^)/

 

f:id:mahasamadhi:20180606161537j:plain

 

藤藪 庸一先生 白浜バプテスト基督教会 NPO白浜レスキューネットワーク

5月30日㈬〜6月1日㈮

はじめましての和歌山県へ行ってまいりました。

 

4年程前、生きることが辛い時に、偶然出逢ったある一冊の本。

『「自殺志願者」でも立ち直れる』藤藪 庸一(著)

大変感銘を受け、忘れることが出来ず

この想いを確かめるように何度も読み、月日が経ちました。

心の声の導きに従い、この度、滞在時間短く微力ではありますが

何かお手伝い出来たら、と足を運ばせていただきました。

 

f:id:mahasamadhi:20180603234604j:plain

 

ここで、文字、言葉にするのが難しいほど
私にとって、言葉を超えた、肌身で感じる、深い深い気づき・学びのお時間でした。

ですので、ぶつぎれかもしれませんが
飾らずに綴ってゆきたいと思います。


自殺予防活動の
『放課後クラブ・コペル君』にて、子供たちと遊びました。
こうして、子供たちが孤独に陥らない、みんなで育み合う場は

素晴らしいと思いました。


朝は、共同生活をされている方々と、教会のお掃除、ワックスがけ。
椅子や机の位置も、床の板何枚分、等、きっちりと。

ここでも、社会や共同生活で必要な、協力を体験させていただきました。

生活自立支援活動の、「まちなかキッチン」では

共同生活の方や、他スタッフさんが、お弁当やお惣菜を皆さんで作って

配達、販売をしていらっしゃいます。

そこでいただいたご飯は、本当に美味しかった!
食べた後、皆さんとお掃除や、お片付け。

食器を拭いていたら、それに気づいてすぐ収納してくださったり
勝手のわからない私に、さりげなく、教えてくださったり
皆さんの止まらない流れ、に、感動しました。

 

f:id:mahasamadhi:20180603234500j:plain

 

共同生活をされている方と、深くありがたいお話をする機会がありました。

私は笑って、泣いて、お身体、お心に触れさせていただきました。

藤藪先生に、泣いてしまってごめんなさい。とあとからお伝えしたら

いいんです、いいんです、これが現実ですから。と、やわらかな笑顔。

私は、本の文字や言葉を超えた、この現実を知るために、ここに来たんだ。

そう、改めて感じました。

 

f:id:mahasamadhi:20180603234516j:plain

 

そして、三段壁のパトロールも、共同生活をされている方と

ご一緒させて頂きました。

お写真は、パトロール後、入口からの眺め。↓↓↓

 

f:id:mahasamadhi:20180603234533j:plain

 

トロールは、もっと奥、足元おぼつかない、崖ギリギリまで。

こうして、日常、皆さんで、迷い苦しむいのちを救わんと...

 

f:id:mahasamadhi:20180603234550j:plain

 

声をあげられない、いのちがある。

どこかで見過ごされてしまうかもしれない、いのちがある。

決して他人事ではない。

こういった方々のために、藤藪先生や亜由美先生、普先生、ボランティアスタッフの方々、まさに命がけの連携。

地域の方々のご理解、ご協力に支えられながら。

 

私、こちらも応援中です!

回し者ではありません(笑)

先生がモデルになった映画です。↓↓↓

 

motion-gallery.net

 

 

かつて私も声をあげられなかった、生きることを諦めかけた一人です。

それが、こうして世界に色を、熱を、取り戻せるようになりました。

人は何度でもやり直せる。

 

こうして命がけで、己を超えて、愛を差し出し

体現されている方々がいらっしゃるという現実が

希望の光となり、また歩き出せる方々が増えてゆきますように。

 

貴重な学びと気付きのお時間を、本当にありがとうございました!

祈りの風景

 

車の通りが多い

信号のない横断歩道。

 

渡るタイミングが分からず、ずっと立ち止まっている。

 

大きなトラックが、遠くから、ライトをピカピカさせて、スピードを落としてくれた。

顔がニヤけながら、ペコリ、ペコリ、小走り。足取り軽やか♪

 

f:id:mahasamadhi:20180527205042j:plain

 

萎れてるけど

もう2ヶ月以上咲いている。

色褪せても、胸の部分があったかい。

 

買い物帰り。スーパーのかごを片付けようとしたら

まだかごを乗せていないカートを押した、あるおばあちゃんが

ここ、ここ(のせて)。

カートを指差して、私に合図する。

思わず、お互いに笑ってしまう。

 

f:id:mahasamadhi:20180527205029j:plain

 

寂しくて、切なくて、こぼれる涙は

いつかの、誰かの我慢なのかもしれない。

いつかの、誰かの孤独なのかもしれない。

 

だから

僕は、自分で自分にハグをする。

 

こうして

見えない僕とあなたに、逢いにゆく。

 

今日もよい1日だったと手を合わせ、頭を垂れ

 

今日も、明日も、明後日も

僕やあなたや世界の旅路が、無事でありますように。と

 

内奥の海の中で

私を超えて、祈っていたい。

 

祈り続ける、【 】でありたい。

 

5月 天宮光啓先生 東京 瞑想会 法話会 四国遍路 仏教

 

5月20日(日)

天宮光啓先生の 瞑想会 法話会 に出席してまいりました。

 

基本坐法からはじまり、先月に続き、チャクラの瞑想法。

先生が、各チャクラの場所、色など、丁寧に誘導して下さるので

また、何度もなぞって下さるので、沁み込む感覚。

先月より、自分も全体も、集中力が高まった、密な、かなり濃いお時間でした。

 

f:id:mahasamadhi:20180524183356j:plain

 

午後は法話会。

先日の、四国遍路を振り返っての皆さまのお話。

なぜ生きているのか

どこに向かっているのか

しあわせとは何なのか

自分だけではなく、他の誰もが抱えている

恐れ、喜び、痛み。

どんな溢れる想いも、いつかは尽きるいのちの果てから眺めれば

やっぱり全部愛おしい そう感じました。

 

この場に在る しあわせを感じる自分がいました。

改めて、満ち足りた時の中にある、ことに気づきました。

時間も場所も分からなくなる感覚。

まさに今、あのお遍路の道中にある感覚。

 

f:id:mahasamadhi:20180504164051j:plain

 

祈りの瞑想法では、四国遍路お次第×シンギングボウル。

 

無事に歩くことができたお礼をこめて。

照らし、支え、導いて下さいました神仏、お大師さまへ。

励ましのあたたかなお心遣いを下さいました皆さまへ。

ともに歩いた皆さまへ。自分自身へ。

特に、皆さまの般若心経をお唱えする声と、ボウルの音が

引き合う、溶け合う感覚が印象的でした。

 

光啓先生

ご参加の皆さま

この度も、気づきの豊かなお時間を、本当にありがとうございました☆

 

次回、東京瞑想会、法話会は

6月16日(土)、17日(日)とのことです。

 

ameblo.jp

 

足を運ぶ毎に、気づけなかった自分と出会えています。

 

日々時間や、作業に追われる中

こうして目を瞑り静けさの中に在る、ひとときを持つ。

 

私の中で、どっしりとした安らぎを、大切に育んでゆけている実感があります。

 

見学も大歓迎とのことですので

ベストタイミングな方

是非、このしあわせなひとときを、体感してみて下さい〜 (*^^*)

 

f:id:mahasamadhi:20180524183412j:plain