にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

シンギングボウルBSM(ボディ・シンギング・メソッド)認定セラピスト くぼ かずみ と申します。
出張、遊行スタイルにて、シンギングボウル・トリートメントや、瞑想会等での演奏の活動をしています。

シンギングボウルで、心身がゆるまる優しいひとときを。
『きもちいい』が『これでいい』をおしえてくれる。 言葉を超えた、あなたの光を、思い出してみませんか。

HPはこちらです(^^) ↓↓↓

にじのはらから、いまり。

共に響き合う、溢れる、よろこびのハーモニー。

 

昨日は、周囲にご機嫌ななめ子ちゃんたちが、ちらりほらり。


昔から、私は、周囲の心の機微を敏感にキャッチ。

そして、パワハラや、八つ当たりをされ、傷つくパターン。

なんか嫌な予感...めんどくさ...と、

休憩へ。

 

 

ドアを開けた瞬間

 「かわいい!!」

思わず叫ぶ。

 

すれ違った方(あまりお話したことがない)のマスクに
鮮やかな紫陽花の絵 !!!!
瞬時に、ときめき ☆彡

 

突然の私の叫びに、その方は

「え?!え?!」

「かわいい~~~~!!!!」(2度目)

 

休憩時間が、ずらして短く決められているため、やり取りはそれだけ (^^;

すれ違いざまに、雄叫び。そして去る。
びっくりしただろうな...


思わず叫んでしまった自分が、恥ずかしくなった

 

 

「あ!!」

帰りに、トイレでばったり遭遇。

 

「私、叫んじゃって、ごめんなさい...執務室内に響き渡っていたと思います(-_-;)...」

「私、(雄叫びが)すごく嬉しかったんです。友達が(紫陽花マスク)作ってくれたんです。友達にも伝えます (*^^*)」

 

お互いに、たくさん笑って
4番(隠語)の景色が、黄金色に (^^♪

 

 

場も時も考える間もなく、想いが溢れて、うっかり表に出てしまう自分の性質を
どこかで恥ずかしいと、欠点としてとらえて、自分らしさに蓋をしていたように思います。

 

 

ご機嫌斜め子ちゃんたちの、じとーっとした感覚と

あるがままの私のありよう→彼女もよろこび→その友達にも話す
この、よろこびの共鳴、循環 の感覚。

 


私は、このままで、いいんだ。

 


胸の部分から、一気に、溢れてきました (^^)/

 

 

だんだん、みえてきました。

こっちだよ ♪

平和へ繋がる、私の道が (^人^)

 

 

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

 

 

本日、記事をアップさせていただきました (^^) ☆彡 ↓↓↓

 

ameblo.jp