にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

シンギングボウルBSM(ボディ・シンギング・メソッド)認定セラピスト くぼ かずみ と申します。
出張、遊行スタイルにて、シンギングボウル・トリートメントや、瞑想会等での演奏の活動をしています。

シンギングボウルで、心身がゆるまる優しいひとときを。
『きもちいい』が『これでいい』をおしえてくれる。 言葉を超えた、あなたの光を、思い出してみませんか。

HPはこちらです(^^) ↓↓↓

にじのはらから、いまり。

無常、そして、慈しみの光。

 

今日の空。

 

f:id:mahasamadhi:20200110220603j:plain

 

朝。

f:id:mahasamadhi:20200110220650j:plain

 

午後3時頃。

 

刻一刻と、変わりゆく空

 

f:id:mahasamadhi:20200110220511j:plain

 

夜。

満ちゆくお月さま。慈しみの光。

 

 

遥か遠い昔の偉大な導師たちも

この空を

こうして見上げたのだろう。

 

無常の空は、道を求める熱を起こし

月の光は、たくさんのよろこびや、哀しみを、静かに優しく照らした。

 

身はいつか朽ちても

途切れることなく続き、届く、祈り。

 

目を瞑れば、同じいのち、同胞としての

傍らでの、慰めと励ましのぬくもりをかんじる。

 

きっと、私たちの笑顔も涙も、いつかの誰かに、届くのだろう。

きっと、いつかの誰かの熱となるのだろう。

 

そうやって、生かされていることを、思い出してゆくのだろう。