にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

シンギングボウルBSM(ボディ・シンギング・メソッド)認定セラピスト くぼ かずみ と申します。
出張、遊行スタイルにて、シンギングボウル・トリートメントや、瞑想会等での演奏の活動をしています。

シンギングボウルで、心身がゆるまる優しいひとときを。
『きもちいい』が『これでいい』をおしえてくれる。 言葉を超えた、あなたの光を、思い出してみませんか。

HPはこちらです(^^) ↓↓↓

にじのはらから、いまり。

静やかな 穏やかな

 

9月20日(日)は「仏道修行会」でした。

 

 


お釈迦さまが、生きとし生けるものすべてに、説法をされている

 

霊鷲山(りょうじゅせん)

 

を イメージ(観想)しての瞑想が

 

とても素晴らしかったです...

 

 

 

人間、動物、植物、鉱物、自然

 

かつての偉大な導師たち、諸仏、諸菩薩さま方...


たくさんのいのちが、にぎにぎしく集い、彩あざやかでした。

 

お釈迦さまは、黄金色の光を放っていました。

 

 

 

しばらくすると、映像がクロス?するように

 

お釈迦さまが、初めて説法をされた、初転法輪

 

が、浮かんできました(サールナート鹿野苑)。

 

わずか数名の人と、鹿たち、緑の葉っぱ。心地よい静けさ。

 

 

 

霊鷲山と、鹿野苑とでは、見た目の、集うボリュームが違うのですが

 

数秒ごとに、その2つのシーンが透けながら入れ替わるのですが

 

どちらの場にあっても

 

お釈迦さまが放つ、輝き続ける光の量?が、変わりませんでした。

 

 

 

そして、ふと

 

私が苦しい時、励ましを頂いていて

 

お守りのように大切にさせて頂いている

 

お大師さまの、お言葉が浮かんできました。

 

 

 

『性薫(しょうくん)我を勧めて還源(げんげん)を思いとす。

 

経路(けいろ)未だ知らず 岐(ちまた)に臨んで

 

幾たびか泣く。』

 

 

 

霊鷲山で、お釈迦さまの説法を聴かれているお大師さまも、他のいのちも

 

同じくらい光を放っているかのようでした。

 

 

 

お釈迦さまも、お大師さまも

 

きっと、私たちと同じように、悩み苦しみがあったことでしょう。

 

何度も泣いたことでしょう。

 

 

 

それでも、目に見える、たちあらわれる、様々な現象に惑わされず

 

 

 

雨が降っていても、灰色の雲の向こうには、太陽があるように

 

 

 

どんなに迷っても、苦しくても、さびしくても

 

私たちが味わう諸々の、その奥には

 

静けさの中で、変わらずに輝き続けている、穏やかな光があるんだよ。

 

 

 

そうメッセージを頂けたような、とても深い瞑想でした。

 

 

 

この感動が

 

午後の、秘密集会(ひみつしゅうえ)に繋がってゆきました。

 

 

 

お一人おひとりが、菩薩であり

 

ありありと味わった、眼耳鼻舌身意。

 

 

 

掌に舞い降りた、ひとひらの花びらに残る

 

しっとりとした みずみずしさと

 

とても甘く、微かにお花の香りが広がる

 

舌先にかんじる甘露が、印象に残っています。

 

 

 

チベタンベル や シンギングボウル、ご宝号をお唱えする声をもって

 

皆さま、お一人おひとりが、真心を込めて

 

仏さま方に、音を捧げました。

 

 

 

そして、先生のお身体を通して

 

歓喜の 「善哉(センザイ)」

 

寄り添う 「善哉(センザイ)」

 

安らぎの 「善哉(センザイ)」

 

お一人おひとりへの、さまざまな、大いなる御声が

 

高らかに響き渡りました。

 

 

ameblo.jp

 

 

ただただ、頭を深く垂れ

 

「ありがとうございます」

 

深く感謝の想いと、涙が溢れました。

 

ふっくらと、幸せな気持ちになりました。

 

 

 

その後の、先生のお話の中で

 

「転生があっても、この今の自分は、一代限り。

 

自分を大切にしてゆくことが、他を大切にすることに繋がってゆく。」

 

 

 

チベットでかんじたことは

 

過去を振り返らず、未来を見ている。

 

その、向かっている方向、前向きに生きるエネルギーが

 

国が違い、言葉が分からなくても、同じ。」

 

 

 

胸にぐっときました。

 

何度も何度もうなずいて、ペンを走らせました。

 

 

 

限りあるいのち。

 

限りある時間。

 

最期の、未来の私からのまなざしで、現在の私を見つめ

 

 

 

どんな困難に出逢っても

 

時に、焦っても、腐っても

 

私は、この終わりなき よろこびを

 

大切に、丁寧に、自らが選んでゆこう \(^o^)/

 

そう改めて、力強く、決意した、「仏道修行会」でした。

 

 


この度も、深く、有り難いひとときを、本当にありがとうございました。

 

 

 

いよいよ、明日、9月25日(金)は

 

第2回目、ナイト・ディヤーナ(夜の瞑想会)です。

 

天宮 光啓先生です (^^)

 

ameblo.jp

 

 

 

キャンドル、ローソクの灯りに包まれて

 

「命の輝き、宇宙のリズムと生命のリズム」 をかんじるお時間。

 

呼吸深まる、リラックスのひとときを、楽しみにしています (^人^)