にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

たったひとつ

f:id:mahasamadhi:20170210195711j:plain

同じものは

二つも要らない。

 

一つしかないから

今、ともに在ることに

リラックスできる。

 

それがもし壊れたら

 

それがもしなくなったら

 

その時に考えればいいし

なにしろ時が満ちたことを祝福したい。

 

未来を案じるエナジーは

今の私には要らないんだ。

 

替えのない、たった一つと

ともに在る喜びを

感じていたいんだ。

f:id:mahasamadhi:20170210195712j:plain

広告を非表示にする