にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

シンギングボウルBSM(ボディ・シンギング・メソッド)認定セラピスト くぼ かずみ と申します。
出張、遊行スタイルにて、シンギングボウル・トリートメントや、瞑想会等での演奏の活動をしています。

シンギングボウルで、心身がゆるまる優しいひとときを。
『きもちいい』が『これでいい』をおしえてくれる。 言葉を超えた、あなたの光を、思い出してみませんか。

HPはこちらです(^^) ↓↓↓

にじのはらから、いまり。

伝播する、内なる泉から溢れる、あたたかな心。つながる希望の光のバトン。

 

皆さま、こんばんは(^^)

 

 

先日、こちらの記事でご紹介させていただきました

 

mahasamadhi.hatenablog.com

 

 

空海名言法話全集『空海散歩』 第6巻 さとりの記述


(著) 白象の会 (監修)近藤堯寛  筑摩書房

 

生き方塾「瞑想法・呼吸法」でお世話になっております

光啓先生の法話が掲載されております。)

 

 

先生を通じて購入された皆さまに

 

先生がオリジナルしおりを作成、プレゼントの嬉しい企画。

 

先日、届きました(^^)/

 

ameblo.jp

 

 

f:id:mahasamadhi:20201226193948j:plain

 

 

まさに、『空海散歩』のおとも、お大師さまとの“同行二人”

 

本当に、素敵で、本当にうれしくて

 

支部長が綴られたご法話のページに、早速はさみました (^^)

 

しおりのお写真は、6年前に、支部長がお母様の追福菩提をお祈りされながら

 

1200km通しで歩き遍路された時

 

重なる連日の長雨、豪雨、台風、冠水...

 

菅笠(すげがさ)の中から撮られたものとのことです。

 

 

光啓先生のインスタグラムにも綴られていたように

 

お母様の病気平癒の御祈祷のため、髪を伸ばされていたそうです。

 

そして、その髪はヘアドネーション(毛髪の寄付)へ。

 

 

そして、私は数年前、その記事を、偶然辿り着いた支部長のブログで拝読し

(はじまりは、ブログの読者でした)

 

ヘアドネーションを当時知らなかった私は、衝撃・感銘を受け

 

自分も髪を伸ばしはじめ

 

その後、はじめて瞑想会に参加させていただきました。


ameblo.jp


 

私のその髪も、ようやく寄付できる長さに達し、カットしました。

 

寄付の前に、真心を込めてお祈りしたい...でもどうしたらよいか...

 

以前、支部長に有り難いアドバイスを頂き

 

現在、ある一定の期間、毎日絶やさずにお経をお唱えし

 

その髪に、その髪の向こうのたくさんのいのちに、祈りを捧げ続けています。

 

それも、もうすぐ終盤をむかえます。

 

 

その最中に、浮かんできます。

 

寄付した髪でつくられたウィッグを、楽しみにされているお子さんたちの笑顔。

 

ウィッグが届いたら、どこに行ってみたい。どんなことをやってみたい。そういった声。

 

順番を待っている最中に、亡くなる方もいらっしゃると聞いたことがあります。

 

 

生きていれば、望み通りに、思い通りにならないことも、癒えない傷も

 

たくさんありますね。

 

 

光寿支部会員さんが綴られた、私の大好きな記事です(^^)

 

ameblo.jp

 

 

すべては、つながっていて...

 

こうして、希望の光のバトンが、巡っているんですね...☆彡

 

 

そう思うと

 

むだなものは、一つもないのですね。

 

 

内なる泉から溢れる、あたたかな心 は、伝播してゆくのですね。

 

 

たくさんの学びを、光啓先生、皆さま、いつも本当にありがとうございます(^人^)

 

 

近隣で、いよいよコロナ感染が、数件きこえてきました。

 

緊張も不安も高まりますが

 

今この時にも、医療で励まれる方々、感染や他の病気で苦しまれている方々の

 

肉体的・精神的痛みを想像しながら、自分自身を鼓舞し、でも焦ることなく

 

自分に今できることを、諦めずに重ねてゆきたいと思います。

 

 

光寿支部 事務局さんの記事があたたかくて、私最近いつも、ぶわっと涙(^^;

 

いつかまた必ず、皆さまとお会いできる日を、楽しみにしています\(^o^)/

 

ameblo.jp

 

 

明日、12月27日(日)は、光寿支部活動「仏前勤行礼拝」にて

 

いよいよ、今年最後の護摩です\(^o^)/

※ ZOOMにてオンライン中継

 

とても楽しみにしています(^^)/