にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

シンギングボウルBSM(ボディ・シンギング・メソッド)認定セラピスト くぼ かずみ と申します。
出張、遊行スタイルにて、シンギングボウル・トリートメントや、瞑想会等での演奏の活動をしています。

シンギングボウルで、心身がゆるまる優しいひとときを。
『きもちいい』が『これでいい』をおしえてくれる。 言葉を超えた、あなたの光を、思い出してみませんか。

HPはこちらです(^^) ↓↓↓

にじのはらから、いまり。

祈り の中で

 

緊急事態宣言後も、お仕事が続行となったことで

気持ちが重たかった。

もっと大変な方々が沢山いるんだ。と自分に言い聞かせても

情けないことに、心を保つのに日々精一杯だった。

 

駅に向かう時、重たい気持ちで、小走りしていたら

『おはようございます!!行ってらっしゃい (^^)/!!』

自転車置き場の、年配のスタッフの方が、満面の笑み。

この方も、業務続行で、不安かもしれないのに...

しかも、私は自転車置き場も利用していないし、面識もない。

 

すごく、すごく、嬉しかった。

『おはようございます!!行ってきます (^^)/!!』

 

その方から放たれた光の粒を、吸い込んで

私のすべてに沁み込んで、ブレンドされて

私の背中から、新しい光の粒が放たれている感覚だった。

 

会社で、再びエレベーター物語。以前の方とはまた別の方。

降りるとき、お互いにボタンに同じタイミングで手が伸び

『どうぞ♪』とハモって、その方を見たら

ボタンに、エルボー!!!!(私は、手袋をかませて)

お互いに笑ってしまって

身体を張って譲って下さったことに、お礼と深く会釈をした。

 

f:id:mahasamadhi:20200420164020j:plain

 

ほんの少し体調に変化あり、数日お休みを頂いている。

不安な中、ベストタイミングで、恩師お二方の、あたたかなお心。

 

シンギングボウルの師匠、千鶴子先生は、いつも、さりげなく、生き方が不器用な私の心身をほぐして下さる。

文字を通してのキャッチボールの中で、懐かしい茅ヶ崎の海の風が、先生の優しいボウルの音とともに、心に広がりました。

先生の素敵な記事です ↓↓↓

ameblo.jp

 

 

瞑想法・呼吸法・仏道修行の師匠、光啓先生は、いつも、自分を信じることを思い出させて下さる。

先日のインスタグラムライブでのお祈りの、先生と皆さまの純粋なエナジーに、心救われました。

ライブ翌日の、先生の記事です ↓↓↓

ameblo.jp

 

 

自宅での過ごし方などを、工夫して発信されている方々や

ご自身の内観を等身大で、教えてくださる方々

本質を見つめ、心の平穏や、希望を分かち合って下さるブログ等の記事

困窮されている、色々な立場の方々を応援したり、寄付を募られる方々

色々な優しさを肌でかんじながら、私までも、助けられています。

 

行ってらっしゃい。も

どうぞ♪ も

いただきます。も

大丈夫?も

ありがとう。も

ごめんね。も

助けて下さい。も

また会おうね。も

 

私たちは、一人ひとりの、溢れる『祈り』の中で生きている。生かされている。

 

自分が辛いときは、その光を貸して下さいと、素直でありたい。 

誰かが涙するときは、その光を守れるように、強くありたい。

病めるときも、健やかなるときも、その光をかんじられるように、やわらかでありたい。

 

たくさんの光を、本当にありがとうございます。

 

f:id:mahasamadhi:20200420164637j:plain