にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

シンギングボウルBSM(ボディ・シンギング・メソッド)認定セラピスト くぼ かずみ と申します。
出張、遊行スタイルにて、シンギングボウル・トリートメントや、瞑想会等での演奏の活動をしています。

シンギングボウルで、心身がゆるまる優しいひとときを。
『きもちいい』が『これでいい』をおしえてくれる。 言葉を超えた、あなたの光を、思い出してみませんか。

HPはこちらです(^^) ↓↓↓

にじのはらから、いまり。

世界の縮図 理不尽を超えて 今ここ、私、あなたからはじまる、それぞれの実践

 

昨日、衝撃的なことがありました。

ここで詳細は省きますが、店員さんの苛立ちを、もの凄い剣幕で、浴びました (-_-;)

最近、カスハラというのを知りましたが、このケースはその逆。

 

哀しいのと同時に、これは、最近の世の不安が、ここまで来てしまっていることに

危機感を感じ。

志村けんさんの訃報を知った直後で。

ここで戻って、店員さんに言い返すことは、けんさんの死を無駄にするようで

必死にこらえました。

 

このワンシーンが世界の縮図なら、目には目を、と、やり返すことは

戦争のはじまり。

争いはこうやって起きてゆくんだ、と感じました。

 

今、全体的に、これまでと全く同じ心理状態にある人間は、きっと一人もいない。

この店員さんも、色々事情があって、いっぱいいっぱいなのかもしれない。

 

私と同じように、このような不条理劇が、会社や家庭内、組織内でもきっと起きてるんだと思います。

 

そして、理不尽な状況で、声をあげられなくてしんどい人々が、たくさんいるんだと思います。

 

この、誰もが大変な中では、優しさも、攻撃も、通常の何倍もの力となる。

よりよいこれからを創ってゆくのは、どちらか。

 

科学的なことや、政治的なことは、専門の方々におまかせする部分が大きい。

であれば、

日常の、社会全体の、不安を和らげてゆけるのは、一人ひとりの心、発。

 

無理に、ポジティブなテンションを貫こうとは思わず。

ただ、心を、いつも以上に丁寧に、見つめる昨今です。

 

自分自身が、誰かを傷つける、牙、刃とならないように

仮に、不安定でそうなってしまっても、自他を責めずに

 

心穏やかになる行いを、自他のために、未来のために、これからも実践してまいります。

(私の場合は、湯船にゆっくりつかること、コーヒーをゆっくり味わうこと。そして

 

瞑想法・呼吸法(お馴染みの (^^) 天宮光啓先生の生き方塾で習得中、先日参加させていただいた会のレポートは後日アップ予定です (^^))

 

笑顔も、優しさも、穏やかさも

今ここにある、自分自身から広がってゆくのだと、かんじています。

 

一人ひとりの力は、本当に大きい。

チリツモ精神?!で、互いに思いやって、腹をくくって、

お互いsamaya☆彡 で、ゆきまっしょい!!

 

 

f:id:mahasamadhi:20200331181644j:plain