にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

シンギングボウルBSM(ボディ・シンギング・メソッド)認定セラピスト
天宮光啓「生き方塾」(やさしい瞑想法)インストラクター くぼ かずみ と申します。
出張、遊行スタイルにて、シンギングボウル・トリートメント(現在休止中)や、瞑想会等での演奏の活動をしています。
瞑想クラス【やさしい瞑想法(入門編)】、はじめました(^人^)
シンギングボウル、瞑想法で、心身がゆるまる優しいひとときを。
『きもちいい』が『これでいい』をおしえてくれる。 言葉を超えた、あなたの光を、思い出してみませんか。

HPはこちらです(^^) ↓↓↓

にじのはらから、いまり。

それでも私は征くんだと ~2/5水瓶座新月~

 

前を歩く、サラリーマン風の方のカバンの取手が、ガムテープでぐるぐるに補強されていた。黒のカバンに、カラーじゃない、普通のガムテだった。

 

私を追い抜いた、赤いウィンドブレーカーを来た方。腰のあたりを、赤いテープでこれまた補強されていた。

 

朝、駅に向かう橋の上で、下の運河を眺めると、スーツ姿の方が、太陽礼拝をしていた。

 

バッグにシミが出来てしまった私は、シミが隠れるように、蓮の花の絵を描いた。

 

ジョギングをされている高齢の方の服装が、ワイシャツと、ジャージのハーフパンツだった。

 

黒の色が剥げたところを、マジックで塗っているんだ♪と、Kさんが太陽みたいに笑った。

 

胸にグッとくる人たち。

私の中で響く度、しあわせな気持ちになる (*^^*)

もちろん、価値観は人それぞれ。

 

人目を気にせず、他と比較することなく、創意工夫をして、自分にとっての心地よさを、これでいいのだ!と堂々と !(^^)!

 

そこには、揺るぎない、わが道がある。

もちろん、日々の道中には、迷いや涙もあるでしょう。

そこを経て、超えて、自分の真ん中震わす出逢う宝たちに、うなずいてゆく度に、わが道が出来てくる。

 

私たちは、誰もがみな、ゼロからはじまる、先駆者なんだね。

先が見えなくて、心細くて、それが自然なんだね。

だから、いつかその先に征けば、後ろを歩く、誰かの痛みに寄り添えるんだね。

手を差し出せるんだね。

 

疲れたら、少し休んで、明日への英気を養おう。

きっと何度も泣いた、先人達の励ましを胸いっぱいに吸い込んで、この道を一歩いっぽ歩いてゆこう (^^♪

 

f:id:mahasamadhi:20190205182055j:plain

 

f:id:mahasamadhi:20190205182144j:plain

 

f:id:mahasamadhi:20190205182159j:plain

 

こんばんは、ウメと申します。

もうすぐ春ですね (*^^*)

まだまだ寒いけど (^^;