にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

シンギングボウルBSM(ボディ・シンギング・メソッド)認定セラピスト くぼ かずみ と申します。
出張、遊行スタイルにて、シンギングボウル・トリートメントや、瞑想会等での演奏の活動をしています。

シンギングボウルで、心身がゆるまる優しいひとときを。
『きもちいい』が『これでいい』をおしえてくれる。 言葉を超えた、あなたの光を、思い出してみませんか。

HPはこちらです(^^) ↓↓↓

にじのはらから、いまり。

あなたはわたし わたしはあなた

 

道を歩いていたら、バスを待っている、小柄なかなり年配の女性が

『今何時でしょうか?』と訊ねてきた。

時間を答えたら、深々と、驚くほど深々と

腰を曲げて、頭を下げて

『お忙しいところ、ありがとうございます。』

 

バスの時刻表を、見ていらっしゃったのだけれど

危なっかしい感じだったので (^^;

一緒に、指を指しながら、行き先を確認しながら、時刻表を見た。

『あと、15分くらいですね。』と答えたら、また深々とお辞儀をして下さった。

 

そのバス停の少し先の、郵便局で用をすまし

また、道を戻る形で、次のスーパーを目指した。

私に気づいた、先ほどのおばあ様。

『あと、5分くらいですね。お気をつけて (^^)/』

『ご親切に、本当にありがとうございます。』

もったいないほど、たくさん溢れる、恐れ入るほどの、深々とした、感謝のお心。

何故か思わず私まで、ありがとうございます!!と、お互いに、腰深々タイム (^^;

 

目指すスーパーの方から、バスは走ってくるはず。

時間を見ると、出発の時間。

でも、バスが走ってこない。

スーパーについてしまった。

ちゃんとバスが来るか、ドキドキ、気になる。

お店の前で、しばらく、その国道を見ていた。

 

来た~~~~!!!!

 

どうか、おばあ様、無事に乗車出来ていますように。

無事に、目的地まで、連れて行ってくれますように。

 

どうして、こんなにほっておけないのか。

それは、おばあ様の姿に、何十年か後の自分を見たのだと思った。

 

 

スーパーでは、すてきな子が、お買い得だった ♡

節約生活だけど、なんだか、おばあ様とのひとときが嬉しくて

このしあわせバイブレーションを、巡らせたくて

お家の仏様方のおそばに、こうして、やってきてくれました、とさ (*^人^*)

 

今日という日も、ありがとうございます。