にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

シンギングボウルBSM認定セラピスト講座(その5・ラスト!) 秋山千鶴子先生

昨日、9/19(火)

シンギングボウル・茅ヶ崎・蓮(れん)さんにて

秋山千鶴子先生の、シンギングボウルBSM認定セラピスト講座(その5、ラスト!)を

受講してまいりました。

 

ameblo.jp

 

卒業と思うと、いつも以上に想いが溢れてしまい、講座にたどり着くまで

お時間かかってしまいました(--;)

情熱大陸で、毎度ごめんなさい(+_+)...

いつも細やかに、丁寧に向き合って下さり、本当に本当にありがとうございます。

 

いつもここにくると、忘れかけていた自分の奥の方まで、トントンとノックをして

下さるような

隅々までぼわーっとやわらかく光を取り戻すような、ひとときを過ごせます。

あー、そうだった、そうだったよね、私、と。

 

で、昨日も、見事に忘れている手技のポイントも...

毎回『忘れてた...』と唖然とすると、千鶴子先生がまるでコントのように

お身体ごと、すーっと倒れるシーンが好きでして。

私は何度も身体にしみこませてゆきます。

『あぁ、そうだった!と思いだすことは、進化だからね。』と、励まして下さいます。

 

千鶴子先生がモデルさんになって下さり、私が施術させていただくのですが

昨日は背面のメソッドのブラッシュアップ。

ワンヒット。

『呼吸を意識して、もう一回やってみて下さい。』

お背中に第4の目がついていらっしゃるのか、と思うほど、力みや緊張、呼吸が浅い時の音が、全部先生にはお見通しで...しかも【瞬時】なのです。

そして、その後のアドバイス一言で、確実に音が変わるという。

 

この、認定セラピスト講座が始まる前に、レポート提出があるのですが

4月に自分が提出したレポートを、声に出して読んでくださいました。

...はい...涙、涙...

これが自分の原点だったと。

また読み上げる先生の声が、やわらかく、優しいものだから、私の水分が溢れ。

シンギングボウルと、千鶴子先生に出逢った頃の、色々が想い出され。

そして、認定証を頂きました。卒業式ですよね。

 

f:id:mahasamadhi:20170920095824j:plain

 

その時提出したレポートはこちら↓↓↓

長文なので、ご興味ある方に+自分がいつかつまづいた時立ち返ることのできる

備忘録として。


mahasamadhi.hatenablog.com

 

最後に、海でお写真もたくさんとって下さいました。

さすが、千鶴子先生のミス小田原の経験が、ここでしっかり活きてます!

あごひいてみて〜

そうそう、可愛い〜

背中伸ばして〜

全力カメラマン、千鶴子師匠、本当にありがとうございます!

 

f:id:mahasamadhi:20170920093455j:plain


学びというものには、生涯終わりはありませんが

ひとまずの節目の、卒業式。

千鶴子先生は、手技のみならず、あらゆる視点から人間力も育んで下さいました。

不器用な生き方をする私を、あたたかく見守り支えて下さいました。

師匠ではありますが、ハラカラさん、お姉ちゃん、お母さん、全力でお笑いを体現する芸人さん(笑)、菩薩さまでした。

どんな時も、惜しみなく溢れる愛を、本当にありがとうございました。

また、これまで学びを支えて下さいました方々も、本当にありがとうございました。

皆様方のおかげさまで、たくさんの愛に気づくことができ

また歩き出すことができました。

 

これからまた、新しい旅がはじまります。

にじのはらから、いまり。

くぼ かずみと申します。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

f:id:mahasamadhi:20170920100126j:plain

 

☆出発記念!10/06(金)シンギングボウル音会、開催します☆

遊びに来て下さい~☆

 
『おとにうかぶ会 ~満ちる月、たゆたう私たちのうた~』
シンギングボウルの音と振動につつまれ、日頃の【役割】は脇において、【ご自身に】ゆったりとくつろぎましょう。
ごろんと横になったままでも、座ったままでも、ご自身のここちよい場所で。
味わい、愛でる、ゆらゆらとやさしいひとときを。
 
☆イベント詳細はこちらです↓↓↓

https://nijinoharakaraimar.wixsite.com/mahasamadhi