にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

基礎からのマントラ1日集中講座 Nao先生&Komayo先生

7/29(土)

基礎からのマントラ1日集中講座を受講してまいりました。

講師は

Retreat Space Noah's Ark 主催の Nao先生 と Komayo先生。

 

retreatnoah.wixsite.com

 

きっかけは

先日、瞑想の師匠である天宮光啓先生の瞑想会にて

マントラに出逢い、マントラに導かれ、マントラを検索しまくった(笑)のです。

そしてNao先生の、ヨーガスートラの映像と出逢い

そしてKomayo先生の、いのりのうたの映像に出逢い

数日経っても、忘れられずにまだ探している自分(笑)

お二人の主催されるRetreat Space Noah's Arkのサイトに辿りつきました。

 

はじめましてのビビビの感覚は...

Nao先生は、不動の本質、エッセンス。

Komayo先生は、慈悲の光。

お二人とも、静かな情熱が溢れていました。 

 

サンスクリット語の発音を集中的に学びました。

お一人おひとりの発音チェックをして下さるのですが、自分の番が近づくにつれ

激しい鼓動を感じます(笑)

でも、今、恥ずかしがっている場合でもないだろ~!と自分を戒め

目を瞑り、口腔内のどの箇所が響いているか、集中して感じることに専念しました。

めっさ難しい!!でも、もっさ面白い!!

まさにこれ、瞑想そのものだ!と思いました。

ぶれている時の自分、集中している時の自分が音となってあらわれるんですよ、見事なまでに!

 

また、一つひとつに意味があって、深い...実に深いわけです。

背景の哲学的な、思想的な部分をもっと学んでみたいなと感じました。

 

この身体というパイプを通過し、うみだされ、巡るエナジー。

先日、体感してきた、逆瀬川了先生の氣功にも、通ずるものがありました。

 

最後のお祈りタイム。

参加の私たちは、座った状態か、横になって

お二人の先生のお祈りのうた、マントラに、心身をゆだねていきました。

ここちよい静寂。

電気を消して、薄暗がりの中、光の粒が私たちを包んでくれ

それを胸いっぱいに吸い込んで

吐く息にありがとうをのせて。

しあわせってなんだろう。誰かや何かと自分を比較することでもなく

今ここにあることに、くつろぐこと。

そして、等しいいのちを愛でて、愛でられること。

自分をベストタイミングで、味わいの場へ運んでくれる、大いなる流れに感謝。

そう感じました。

 

そして、究めていくには何事も覚悟が必要であって...かっこよくて、しびれました。

 

愛溢れる、素晴らしきひとときを、本当にありがとうございました☆