にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

f:id:mahasamadhi:20170726073641j:plain

 

どんないのちも美しい

 

 

うたうあなたの姿が

 

美しかった。

 

そんなに多くは要らないんだよね。

寄せては返しながら

僕の渇きを潤しながら

優しく、大きく、深く

微笑んで包み込んでくれる。

 

あなたが響いて

僕の水がにじむ。溢れる。

 

 

 

そこに

源をみたんだ。