にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

導かれるままに

昨日は、はじめましての場所へ。

 

f:id:mahasamadhi:20170719153629j:plain

 

お花に囲まれた大きな時計!

 

f:id:mahasamadhi:20170719153634j:plain

 

自宅最寄りの地名が...

電車で来たけど、歩くことが好きな私は

久々に血が騒いで

帰りは、標識と勘をたよりに歩き出した。

 

f:id:mahasamadhi:20170719153637j:plain

 

羽根を見るとうれしくなる。

はじめての道。このドキドキ感がたまらない。

しばらく歩くと、湾岸ぽくなってきて

急に視線を感じた。

 

f:id:mahasamadhi:20170719153642j:plain

 

自動で動くアレでした。

 

f:id:mahasamadhi:20170719153649j:plain

 

懐かしい場所。うるうる。

 

f:id:mahasamadhi:20170719153753j:plain

 

だんだん、ひと気がなくなってきて...

普段見たことない重機に出逢う。

 

f:id:mahasamadhi:20170719153759j:plain

 

橋の上。風が気持ちいい。

 

不審者情報を最近よくいただき

見慣れぬ景色に、だんだん不安になってくる。

あるマスクをしている男性が、自転車に乗って、何かを貪っている。

近くに地図がある。

げーっ、なにこれ、4か所ぐるぐるしている。どうやって渡るんだ?

湾岸に導かれて、進んでいたが

マスクマンと、4か所ぐるぐるの地図で鼓動が早くなり

早足で近くの歩道橋を渡った。ら。

 

見慣れた景色に出たのでした。

 

f:id:mahasamadhi:20170719153802j:plain

 

ほっ。

日陰でアコーディオンを奏でている方がいた。

よい音色♪

 

f:id:mahasamadhi:20170719153805j:plain

 

錆びた景色も、愛おしい。

 

f:id:mahasamadhi:20170719153809j:plain

 

約1時間30分歩いていた。

思いつきだったものだから、日焼けしてしまった。

けど、楽しかった!気持ち良かった!

歩き遍路って相当すごいんだろうなぁ、と想像しながら歩いてみた。

 

歩くと、色々なことを想い出した。

『わたしに会うまでの1600キロ』という映画を観たときは

感極まり、有楽町から、さらに歩いて帰宅したことも想い出した。

 

捨てられないこの身も、消えない過去も痛みも、叶わぬ想いもすべてともに。

がちがちだったあの頃と比べたら、今は本当に楽になった。

自分の核とつながることを学んだから。

 

気づけば歩き出していることも

想い出すあれこれも

出逢う景色の一つひとつも(マスクマンも・笑)

それもこれも、全部必然なのだろう。

 

すべてにありがとう。の、ひとときでした。

 

広告を非表示にする