にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

天宮光啓先生の瞑想、法話会に参加してまいりました。

7/15(土)

天宮光啓先生主催の

☆「やさしい瞑想」講座 (初級者クラス)

☆「法話会」(やさしい仏教)

☆「リラクゼーション瞑想」

参加してまいりました。

 

こちらは先生の記事です。↓↓↓

 

ameblo.jp

 

今回の会場は、港区福祉会館白金台いきいきプラザさん。

はじめての椅子スタイルでの瞑想。

瞑想というと、胡坐で足がしびれて...のイメージがあるかと思います。

椅子でも瞑想が出来、日々の生活の中で、瞑想がより身近に感じられる

素晴らしい機会だったと思います。

 

家で一人で行う瞑想と、こういった場で皆様方と行う瞑想は

やっぱり違うんですよね。

どなたも目を瞑るわけですから、結局自分自身を観ることに変わりはないのですが

違った心地良さがあります。

 

呼吸を意識しながらも、色々な想いが湧いてくる。それを観ている別?の私。

中でもこの肉体の不思議を味わいました。

 

そして、願い事をひとつと言われたら

自分はそれを選ぶのかーと、自分に驚く部分も。

そこに、自分でも気づかない(または気づかないフリをしている)自分を

知ることが出来て

余計なものがそぎ落とされ、シンプルになった爽快感も味わいました。

日々、あーだこーだ脳内でお話しまくっているけれど

ピンポイントで、はい、これがすべてね。っていう感じ(←どんな感じ?)。

 

f:id:mahasamadhi:20170718164927j:plain

 

午後に入って法話会。第1話~第3話。

やっぱり光啓先生の法話会、面白いですね。

私たちも参加型の法話会なのですが、今回、かな~り、私は言葉がぶつぎれでした。

というか、回を重ねるごとにそうなっています(笑)

でも、そんな自分があまり嫌でもなく、より正直になれているような

不思議なここちよさがあります。

午前中の瞑想で、ほぐれて、その後の法話会。

この流れがそうさせてくれているのかもしれません。

 

参加型ですので、その都度、自分を見つめるひとときとなるわけです。

そしてまた、皆様方お一人おひとりの、悩み苦しみ、しあわせ

どんなことでよろこびを感じるのか。

そういったことを知ることが出来、まだ見ぬ自分をも知ることができる

そう感じています。

 

f:id:mahasamadhi:20170718164934j:plain

 

その後はリラクゼーション瞑想。

光啓先生と皆様方のマントラとシンギングボウルのコラボレーション。

私は、シンギングボウルを奏でさせていただきました。

この上ないバイブレーションに、溶けていくような感覚。

気づけば私も皆様方とともに、マントラをお唱えしながら、ボウルを奏でていました。

どなたもご自身のすべてに馴染んで、奏でられていました。

瞬間瞬間出逢っていくハーモニー。

一期一会の、1ミリも違わないこの重なりは、後にも先にもなくて。

(たとえ次回も同じメンバーでも、まったく同じ重なりってないんですよね。)

本当に気持ちがよくて、深い感動をいただきました。

素晴らしい機会を、本当にありがとうございました。

 

今回は、1日を通してフルコースを堪能しました☆

いつか、ファスティング(断食)にも参加してみたいです。

 

f:id:mahasamadhi:20170718164930j:plain

 

気づけば、光啓先生の瞑想や法話会、今年3月~月1ペースで参加させていただいています。

飽きっぽい私が続く理由は何だろうと考えました。

光啓先生は高野山真言宗の僧侶さまですが、私のように信仰を持たない人も

別の信仰をもつ方々も、分け隔てなく、心をやわらかくオープンにして受け入れて下さいます。

お坊さまというと、敷居が高いイメージがありました。

でも、実際にはじめてお会いしたとき、見事にそれを打ち破って下さいました(笑)

何だろう...いつも腹から笑ってしまいます。

笑ってしまう自分や皆様方や先生の笑顔、笑い声。時に涙。

みなさん、安堵を感じているような、しあわせなエナジーを感じます。

きっと、すごく感性豊かで正直で、人間味溢れるお人柄が、皆様方に慕われるのかもしれませんね。

この日は、先生のお誕生日でしたので、以上、もちあげて、まとめてみました(笑)

語りだせばきりがないので、今回はこの辺で☆

 

この度も、深く豊かなひとときを、本当にありがとうございました。