にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

手紙

f:id:mahasamadhi:20170717164912j:plain

 

未だ受け入れられないこと

 

ちっとも情けなくなんかないよ。

自然なことだよ。

 

泣きたい時は

たくさん

しっかり

泣いてね。

 

たとえ現実的な【役割】があっても

 

あなただって

時に脆くて、弱くて

あたたかな、かけがえのない

大切な大切な【いのち】なんだ。

 

あなたがあなた自身を

あきらめてしまわぬよう

 

あなたがどんなあなた自身も

慈しむことができるように

 

近くから

遠くから

祈っているよ。