にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

あけわたす

あなたが何を考えているか分からない。

 

何も考えてないんだよ。

 

それから10年。

 

何を考えてるか分からないから教えて。

 

何も考えてないんだよ。

 

泣けた。

笑った。

 

時を経ても

おんなじ私たち。

平行線な僕たち。

 

それでも

 

僕も、あなたも

 

血が流れ

心臓が休みなく動いて

美味しいものは美味しいと感じ

美しいものに出逢えば、心震えて

疲れたら眠る。

 

もうええじゃないか。

これがすべてだ。

 

f:id:mahasamadhi:20170530224603j:plain

広告を非表示にする