にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

小沢健二/天使たちのシーン


天使たちのシーン/小沢健二

 

***************************************

いつか誰もが花を愛し歌を歌い 返事じゃない言葉を喋りだすのなら
何千回ものなだらかに過ぎた季節が 僕にとてもいとおしく思えてくる
............

愛すべき 生まれて 育ってくサークル
気まぐれにその大きな手で触れるよ
長い夜をつらぬき 回ってくサークル
君や僕をつないでる緩やかな 止まらない法則
............

神様を信じる強さを僕に 生きることをあきらめてしまわぬように
............

小沢健二天使たちのシーン

***************************************

 

自分の身体が宙に浮いて

どんどん地上から離れて

よろこびも悲しみも空から見下ろすような

私は、一部であり、全体である、そんな感覚に包まれ

何度も何度も聴いた名曲。

広告を非表示にする