読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

たゆたう

f:id:mahasamadhi:20170409155322j:plain

ひらりと舞い降りて

しずくの海にたゆたう。

 

木の枝から離れてしまっても

隣の花びらと離れてしまっても

その姿は美しい。

 

時を経て

更なるかけらとなり

目には見えない愛を放ち続ける。

 

僕の心が

たとえ今

ゆらゆらと行きつ戻りつしても

この子たちみたいに

それも無駄なことではないんだ。

 

たゆたいも

僕の真ん中の光への

確かな道しるべなんだ。

広告を非表示にする