読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

春。希望に萌える春。今日ここに僕たち、私たち。

あの時伝えられなかった想い。

 

反省はしても

我と我が身を罰することなく。

 

今はまだ笑顔になれなくても

泣きながらでも

下を向きながらでもええじゃないか。

 

道々にはたくさんの豊かさがある。

 

f:id:mahasamadhi:20170408060952j:plain

 

ほら、私、風でとんできたの〜☆

 

恋しさがひとつ募ったら

いただいたあたたかさをひとつ、すくいあげる。

セットでお得だ!!

 

悔いがあったとしても

悔いばかりじゃないはずだ。

しあわせを感じていたことにも目を向けよう。

はい!

 

次こそはきっと。

 

それが一条の光―希望―となっていくから。

広告を非表示にする