読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

うららか

春分点をこえて出逢えた、新しい軽やかなあなたからは

春のにおいがした。

 

f:id:mahasamadhi:20170323124049j:plain

 

あなたが駆け抜ければ

僕の背中のシャツが揺れ

僕の全部を吹き抜けて

身体中が光の粒でいっぱいになる。

 

まだ見ぬたくさんを教えてくれる

あなたは僕のウェイクアップコール。

 

胸がぎゅっとなる恋しさも

今日もあなたが息をしている喜びに変えて。

今日もあなたが無事でありますようにの祈りに変えて。

 

私も週末、数ミリでも、整えてこよう。

そしてあなたがくれた春の風を

私の全部で味わってみよう。

広告を非表示にする