にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

終わりなき遊戯

f:id:mahasamadhi:20170122191208j:plain

せっかくこの星を選んで

 

せっかく出逢ったはらから(同胞)と

 

損得なんか抜きにして

ただ無邪気にじゃれあって

心ゆくまで遊びたいだけなんだ。

 

あなたの大きな笑い声は

私の7色の光の回転を高速にさせてくれる。

 

それはやがて風をおこして

 

迷ったあなたの背中をそっと押す。

 

そしてまたあなたは笑い出す。

 

そしてまた私の虹色の光の回転は

より一層速度をあげる。

 

終わりなき愛の循環。

 

きっと

私たちがこの星と時代を選ぶ前

きっと

僕たちが思い出せない位、遥か昔

【一緒に遊ぼうね】と

真ん中同士が交わした約束。

f:id:mahasamadhi:20170122191206j:plain

広告を非表示にする