にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

かよいあう

f:id:mahasamadhi:20160827160831j:plain

じっ、と

見つめあっていると

わっ、と

あふれでてくる。

いや

あふれでてくる瞬間はまだみていない。

気がつくと

真ん中からあふれでた熱で

浮かんでいるみたいになる。

その時

僕のこの皮膚のことも

この骨のことも

この血のことも

すっかり忘れてしまっているんだよ。

広告を非表示にする