にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

許し

f:id:mahasamadhi:20160703001246j:plain

 

苦しくなるのは

【許し】ていないからだ。

 

 

と何かで読んだ。

 

f:id:mahasamadhi:20160703001355j:plain

 

妻とか夫とか

お母さんとかお父さんとか

役割は私の一部であっても

私そのものではない。

 

f:id:mahasamadhi:20160703001439j:plain

 

役割を超えれば

【こう在るべき】から離れて

あと少し楽になるかもしれない。

 

 

あと少し

私にも

あなたにも

優しくなれるかもしれない。

 

 

今よりも

私の

あなたの

純粋な光を感じることが

出来るかもしれない。

 

f:id:mahasamadhi:20160703001616j:plain

 

もう苦しまなくたって

ええじゃないか。

 

f:id:mahasamadhi:20160703001640j:plain

 

役割を超えて

堂々と

ひとつの命で在ればいいんだ。

広告を非表示にする