読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

知っている

f:id:mahasamadhi:20160701222200j:plain

また今年も出逢えた

かわいいキミ。

 

 

 

名前は何ていうんだろう。

あの時そう思って

また今も同じことを思っている。

 

 

 

ただひたすらに

がむしゃらに

胸を焦がす想いを

これまでの寄りかかりではなく

何にも縛られない

純粋な光なんだと

【エッセンス】についてキミは教えてくれた。

 

 

 

あれからまた僕は

胸を熱くさせる光の本質を

余分なカスミなどなしに

抽出しようとしている。

 

 

 

そしてまたキミがいた。

 

 

 

巡るいのち。

必ずまた花開く。

 

 

 

僕たちは

時として、【信じる】ことを恐れているけれど

 

 

 

こんな風に

また花開くことを

信じるを超えて

信じている。

知っている。

 

 

 

名前なんて知らなくても。

広告を非表示にする