にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

満ちる月より

f:id:mahasamadhi:20151225234117j:plain

分厚い雲の

冷たい雨の

向こう側には

満ちたお月さま。

誰かと一緒にいても

誰かと一緒にいなくても

僕自身にゆったりとくつろぐ。

そんなひとときの連続でいこう。

広告を非表示にする