読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

立ち往生中の見極め方が分かりません。

同じ問題が繰り返しやってくるのは きっと どこにいたって 誰といたって 目を瞑れば 導く手が真ん中にあり いつだって自由に 何事にも向き合って対処していけることを 気づかせてくれるため なのかな。 内に気づいて 自分なりに最善を尽くして それでも息苦…

開と閉

自分の心地よさに逢いに行く。 そこに身を置く。 そしてゆるまっていく。 避難のひとときは大切だ。 この子がかわいくて ついつい顔がほころんでしまう。 『あれ、なにしてんの?』 にやけ顔が近所の人に見つかってしまった! ゆるまった心身が 一気にひきし…

憧れの場所:ブッククラブ回さんに行ってきました☆

先日、ずっと行ってみたかった本屋さんに行ってきました。 南青山のブッククラブ回さん。 ドアを開けて、螺旋階段を降りていくと、穏やかで、清らかな空間が広がっていました。 一気に歩を進めるのがもったいないようなここちよいひととき。 ぴんときた本た…

自分を超えて

誰かの言葉や 起きた状況への 感情的反応で ハートが一気に閉じてしまうことって ある。 でも もう少し踏ん張って そのもっと先 あちら側にハートを開くと そこには 【解釈なしの】真実が横たわっている。

そうなる

今日が特別な日と思えば そうなるだろう。 毎日が特別な日と思えば そのようにもなるだろう。

ワクワク

【オラも、おめぇも、ワクワクすっぞ!】 という声が いまにも聞こえてきそうです。

愛ゆえの

大好きなコーヒーを買って お散歩。 今の心が ぐっとくる景色を眺めながら飲みたい。 でも 早く探さないと 風が強くて寒いから コーヒーが冷めてしまう。 寒い中楽しむコーヒーは、温かい方がいい。 と 心。 折り合いをつけるって 時々難しい。 とぼやく。 …

その、まさかを信頼する〜獅子座満月〜

いつか終わりが必ずくるからといって 終わりがくるのが怖いからといって この 身も心も動けなくなるほどの 確かにかよいあう 瞬間的愛のエナジーを 【まさかね】 で 見ないふりをするのはもったいない! 宇宙から見れば 私たちは ほんの、ほんの 小さなかけ…

たったひとつ

同じものは 二つも要らない。 一つしかないから 今、ともに在ることに リラックスできる。 それがもし壊れたら それがもしなくなったら その時に考えればいいし なにしろ時が満ちたことを祝福したい。 未来を案じるエナジーは 今の私には要らないんだ。 替え…

内を観て

いつでも翔び立てる準備を。

意味はなく

この一歩は 何かを為し遂げよう とかそういう類のものではなく 自分で自分を生きることをあきらめたくない という【欲求】から生まれているもの かもしれない。 また今日も目が覚めてしまった なんて 思ってしまう自由はあるだろうけど 今はそれを選ばない。…

【本の中の名言】サラとソロモン: 少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣より

自分の喜びは他人にかかっているのではないということがわかったら、 その時には、本当に自由になれるんだ。 『サラとソロモン: 少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣』 エスター&ジェリー・ヒックス (著), 加藤三代子 (翻訳)より引用

ただ出逢い、味わうために。

【何のために?】 が 必要以上に多くなると 身動きがとれなくなる。 だから 一歩でも 半歩でも 【動いていく。】 動いた分 まだみぬ景色や まだみぬあなたに 出逢っていくのだろう。 喜びも悲しみも ちゃんと味わわないと 先に進めない性分。 それを選んで …

あなたの旅≠僕の旅

険しい顔をして あなたは やっとのことでバランスをとって ゆっくり よろめきながら歩いていた。 大丈夫かな。 ハラハラした。 いよいよすれ違う時。 僕のハラハラと裏腹に あなたは楽しそうに 鼻唄をうたっていた。 ハラハラだなんて 僕が勝手にあなたの【…

囲まれて

出逢えたたくさんのあたたかな手は 私の涙を拭ってくれる。 僕が僕のままでいることを 支配せずに ただじっと 佇んでいてくれる。 ふわふわと宙に浮かびがちな私を 地上に呼び寄せ 土のぬくもりを思い出させてくれる。 1ミリもずれることなく 確かに交差し…

キラキラ

内からも 外からも。

整える

愛するより愛されたい、とか 想われてるのか不安だ、とか 息苦しくて 重たくて あなたのことも 僕のことも きっと歪めてしまう。 【好きだから好き。】 シンプルで 潔くて 心地よい。 飾りなどなしに まっすぐに そのままを感じていたいから こっちを選んで…

突破していく

自分が幸せを感じることにためらわないで。 たとえそれが 他者が自分に期待していることと一致しなくても。 時に その不一致により 目の前の人が涙を流すかもしれない。 怒りを露にするかもしれない。 引き留めようとするかもしれない。 でもどうか あなたは…

必ずそこにある

たとえ さえぎるものがあったとしても あの光も この光も 確かにそこにあるんだ。 うわっつらじゃなくて もっと奥を 感じて 信じて 味わっていこう。 うん、うん。て うなずきながらさ。

ひらく

不器用でも ぎこちなくても 僕の光に あなたの光に 出逢えたよろこびをうたっていたい。 躍っていたい。

終わりなき遊戯

せっかくこの星を選んで せっかく出逢ったはらから(同胞)と 損得なんか抜きにして ただ無邪気にじゃれあって 心ゆくまで遊びたいだけなんだ。 あなたの大きな笑い声は 私の7色の光の回転を高速にさせてくれる。 それはやがて風をおこして 迷ったあなたの…

気づけば動いていた

いつだって これがラストかもしれないと思えば 言葉にならなくても ハートがこの身を突き動かして あなたのもとへ駆けていく。 知らなかった。 なんもかんも考えずに 駆け出してしまっているこの身体。 あなたの無邪気な光と影が 僕の知らない僕を教えてくれ…

素顔

すべてを投げ出したい。 何にもしたくない。 話したくない。 笑いたくない。 そう思う日があったっていい。 自分に忠実であることは 実は 自分にも他者にも よいことなんじゃないかと思う。 自分のそういう部分を受け入れれば 他者の不機嫌も、無気力も、無…

たしかめる〜月は満ちまた欠けていく、そしてまた

あなたを苦しめてまで あなたの気持ちを手に入れようなんて 思いたくない。 失うかもしれない そんな恐怖感から あなたを縛ろうなんて 思いたくない。 あなたの大切なもの 私の大切なもの それらを抱えながら それでも貫きたい熱も保ちながら ちょうどいいあ…

愛のプロセス

乾いた季節も 私を生きる旅路の 大切なプロセス。 息をひそめて その内にある 芽吹きのぬくもりを 味わっていく。

しあわせの形

昨日もお散歩。 ぼーっと景色を眺めながら、コーヒーで一杯やるのが 至福のひとときだ。 夕の陽に照らされて どの子も可愛い。 大好きなこの樹に逢いに行った。 この子にそっとふれると 不思議。 あったかい。 こうして ちゃんとふれて 味わうから あなたの…

はじまりのサインたち

毎年の恒例。実家には帰らず、のんびりお散歩。 ガソリンスタンドの、笑顔が素敵なラッキーおじさんに遭遇!(以下の記事参照) 迷わず「こんにちは~♪」すばらしい2017のスタートだ! mahasamadhi.hatenablog.com お散歩の途中で、ハートの落し物を発見。 2…

心の声

言葉にならない。 ならば ありがとうの微笑みで。 やわらかなまなざしで。 無事でありますように、のお祈りで。

愛は瞬発

肩書きや ブランドや 功績など あなたをあなたたらしめるかのような装飾は 本質の交わりの上では 意味をなさないのかもしれない。 あなたが泣いていれば あれこれ考える前に 僕の真ん中の痛みと 僕のこの身がひとつになって 気づけばあなたの背中をさすって…

シンギングボウル・トリートメントご体験 ご協力いただきました☆(11月編)

10月に続き、11月も、シンギングボウル・トリートメントをさせていただくありがたい機会がありました。 はじめての、初対面の方のトリートメントでした。 ありがたいことに、お家にお邪魔させていただいての施術でした。 今回モニター様に応募して下さいまし…

シンギングボウル・トリートメントご体験 ご協力いただきました!(10月編)

10月は、久々にシンギングボウル・トリートメントをさせていただく機会に恵まれました。 友人のAさんが、当blogでのモニター様大募集の記事を見て、お声をかけて下さいました。 本当にありがたいことです。 港区のレンタルサロンにて 2つのボウルを使って…

エナジーの伝播

あなたがあなたに気づくたび あなたがあなたに気づいて、のびやかにここちよさをうたうたび 私の呼吸も深くなる。 思い通りにしたいものごとなんか どうでもよくなって ただただ、あたたかなエナジーで胸がいっぱいになる。 ありがとう。 見知らぬあなたが …

流してゆく 流れていく

神や仏じゃないのだから。 私たちは、人間なのだから。

豊かさのエナジー

今朝、15分ほど歩いてみた。 いつも朝歩きたいと思っていたが、家人が起きてしまうため、断念していた。 でも今朝は、歩きたい想いが溢れ、ついに決行。 そーっと抜け出した。 かけてしまいそうな細いお月さまに会えて、テンションが上がった。 やっぱり来て…

たった今出逢ったこの子も 今を生きているんですね。

信頼

真の美しさは 駆け引きとは無縁だ。 いつでも開かれていて 出入り自由だ。 だから信じられる。

牡羊座満月 未知への出発

執着が消えたら まるで平衡感覚を失ったみたいに ふわふわとなっている。 優しくしたり 嫉妬したり 責めたり そんなしがみつきで 自分自身を保っていたなんて。 まだ、この自由さに慣れていない。 どうして あれだけ苦しかったこだわりが消えてしまったんだ…

安堵

あなたの眩しさは どんな鎧もはがしていく。

ハーモニー

目が離せない。 知りたい。 私の【信じる】を育て、差し出し あなたの【信じる】を受け取る。 共に鳴り響く。 響きあうその先に 立ち現れる 心震わす安堵の光。

答はいらない

一度ならずも二度三度 捨てたと思うこの身なら 恐れることは何もない。 【でも怖いんだよ】 答を捨てなさい。 自らがあらかじめ用意している答を。

【力を貸してください】シンギングボウルトリートメントを体験してみませんか。

学びを深めるため、シンギングボウルトリートメントのモニター様を大募集中です。 宗教等は無関係、費用はかかりません。 沢山の方々のお身体とお時間をお借りして、更なる精進を果たしたく 是非お力を貸していただきたいのです。 【シンギングボウルトリー…

なんとか

【しょうがない、なんとかなる。】 だったり 【大丈夫。なんとかなる。】 だったり 【大丈夫。なんとかする。】 だったり。 なんとかなってきたからこそ なんとかしてきたからこそ 今の自分がある。 世界が色を失い 灰色の空が頭上低く この絶望に 果たして…

解き放つ

あれはだめ これはだめ そのエネルギーに 息苦しさを感じたら 旅立ちのサインかもしれない。 僕たちはみな 各々が各々を 味わうために生まれてきた。 誰かを支配するエネルギーも 支配するという経験をするため 支配に苦しみ逃れようとするのも 【私にとって…

すでにある

感動の仕方なんて 誰にも教わっていない。 各々に溢れでるもの。

振り返る

【私が私を幸せにする】 ちょうど1年ほど前の想いの文にそう綴ってあったのを たまたま見つけた。 未来の自分からじゃなくて 過去の自分からエールが届くなんて 思いもよらなかった!

切符【新月-木星天秤座移動-満月-秋分-そして...】途中下車なし

あなたの光を 自分だけのものにしたい という気持ちを 月明かりのない空に置いた。 束縛も 嫉妬も 疑いも もう十分に経験したじゃないか。 今生のラストに 何を望む? これでまたひとつ 自由を手に入れた。

いいんだ

誰かと愛を交わす前に 【私は私でオッケー】 に辿り着こう。

かよいあう

じっ、と 見つめあっていると わっ、と あふれでてくる。 いや あふれでてくる瞬間はまだみていない。 気がつくと 真ん中からあふれでた熱で 浮かんでいるみたいになる。 その時 僕のこの皮膚のことも この骨のことも この血のことも すっかり忘れてしまって…

シンギングボウルと秋山千鶴子師匠

いつもこのブログでは ひらめきみたいなものばかり書いています。 以前のブログ(アメブロ)のように 少しずつでも シンギングボウルの魅力を伝えていきたいな、と思い 綴ってみました。 私のシンギングボウルの師匠は シンギングボウルBSM(ボディ・シンギ…

降り注ぐひとつの

ゲートの向こうに光が見えた。 見えたとたんに ゲートの手前の 僕の頭上に 目が眩むほどのまぶしい光が射し込んでいることに気がついた。 わからなかったよ。 こっちも この上なく、まばゆかったなんて。 あっちも、こっちも もとは、どっちも同じ、ひとつの…