にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

相談室

立ち往生中の見極め方が分かりません。

同じ問題が繰り返しやってくるのは きっと どこにいたって 誰といたって 目を瞑れば 導く手が真ん中にあり いつだって自由に 何事にも向き合って対処していけることを 気づかせてくれるため なのかな。 内に気づいて 自分なりに最善を尽くして それでも息苦…