にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

シンギングボウルBSM(ボディ・シンギング・メソッド)認定セラピスト くぼ かずみ と申します。
出張、遊行スタイルにて、シンギングボウル・トリートメントや、瞑想会等での演奏の活動をしています。

シンギングボウルで、心身がゆるまる優しいひとときを。
『きもちいい』が『これでいい』をおしえてくれる。 言葉を超えた、あなたの光を、思い出してみませんか。

HPはこちらです(^^) ↓↓↓

にじのはらから、いまり。

物語

なゆたの光

溢れる光が その闇を抱きしめている。

確かに、そばに。

自分は最後でいいんだと やわらかく微笑みながら、泣いてたね。 でも その最後の後ろにも 大きく深い あたたかな手が ちゃんとあるんだと 確かにかんじた、いのちの日。 呼ぶ声に、こたえてはばたく、青い鳥。 運んでくれたメッセージ。 祈り、祈られ、合掌

今日の終わりに

雨が降れば いつかの止まらない、宇宙級の涙を 風が木の葉を揺らせば 大きな笑い声とともに揺れる、楽しそうな身体を 日の光に目を細めれば ぬくもりに微笑み、細く溶けるようなあの瞳を 空を見上げれば 一瞬一瞬形を変えてゆく雲みたいに 泣いたり笑ったり…

寝姿山 愛染明王様 運慶 過去からの手紙

下田ネタ、ラストです(/--)/~~~ 予定外の寝姿山。 調べていくうちに、愛染明王様がいらっしゃると知りました。 入口のお写真。 うっすら、光の色の変化。 愛染明王様のエナジーが写ったのかな?! とっても素敵で…あたたかかった… 生まれて初めてお会いした…

海で聴いた音

まだ下田ネタ続きます^_^; 下田の海。 遊泳禁止のエリアを歩いてみました。 岩がごろごろ。 打ち上げられたゴミたち。 使われなくなったものたち。 手を加えていない景色の中に咲く花。 岩から岩へ移る時の呼吸と集中。 出会えた水は、限りなく透明に近く。 …

下田市 蓮台寺 天神神社さん 大日如来様 行基菩薩 運慶

下田市蓮台寺 天神神社さん。 早くお会いしたい一心で、長い階段を汗だくスタスタ… なんと! 他の方のブログでは、いつでもお会いできる感じを受けましたが 決められた公開日があったようです…( T_T)\(^-^ ) お姿は見えずとも、心でかんじながら、ご挨拶。 …

【お申し込み開始しました】9/29(土)お寺でシンギングボウルの会〜秋の実り編〜

9月29日(土)、台東区の忠綱寺さんにて 秋山千鶴子師匠・先輩のたむらちふみさんとハマシュウさんと シンギングボウルを奏でさせて頂きます✨日頃の役割を脇において、ゆったりと、命をかんじるお時間を、ご一緒しませんか(*^^*) **************** ◉お寺でシン…

奇跡のいのち

マンホールみたいなものの一角の 直径5cmほどの世界に 一つの、いのち。 こうして生まれたこと 出逢えたこと すごい確率の奇跡なんだね(^_-)-☆ たとえもう会えないとしても 出逢い過ぎゆく、一つひとつに ありがとうをうたいたい。 今よりほんのわずかでも優…

お隣さん

トゲがあっても。 色が違っても。 (*˘︶˘*).。.:*♡

お福分け

今、追い越して行った方の背中の文字。 NIRVANA 爪を切り忘れても 知らないおじさまに、舌打ちされても 汗だくでも 心身ゆるまる朝(*^^*) ありがとうございます(^o^)/

自由な空

棘が刺さったら 痛いって、言っていいんだよ。 泣いたっていいんだよ。 でも、沈黙もまた、あなたの選んだ道ならば 心から敬ってゆきたい。 あなたがあなたを生きることは、誰にも奪えないのだからね。 大丈夫☆ 安心して、ゆくんだよ(^^)

光が咲く空

今日もまた 少しづつ、だんだんと、昇ってくる。 何度迎えたのだろう。 何度照らしてくれたのだろう。 あの時、どんな空だったのだろう。 どんな想いで、空を見上げたのだろう。 守りたいもの。 愛しいもの。 きっと、ずっと、会いたかったんだね。 誰かが繋…

リセットボタン 7/13蟹座新月 部分日食

すべてを包む、朝の光。 羽ばたかずとも 上昇気流。 痛みはあっても 僕たちは、【痛みそのもの】ではないんだね。 勇気を出して、しがみついていた痛みを手放したら 急に何だか軽くなって、おっとっと。 大丈夫!! バランス取れるまで、この手をぎゅっと握…

無常恋慕

野菜を切るスピードが落ちてきた。 大根とか、カボチャを切るのが、更に苦手になってきた。 だから 10分早く起きてみる。 そのために 10分早く寝てみる。 それさえ出来なくても 【そんな日もあるさ(^^)】 笑ってしまえばいい。 たとえ、笑えない日があっても…

秘力

傷隠す、いとま さへも、惜しい青。 撫でる力へ、変えてく、変わってゆく。

やっぱり今日も

花瓶がないから 湯呑み。 私は、いつも、これで じゅうぶんに、しあわせなんだ (*^^*) 胸の辺りの、湧き出溢れる想いに、したがってゆく。 そこに愛があることに、今日という日も、うなずいてゆく。

たわわ

トンネルで、たくさん泣いてる女性。 帰宅後、忘れられず、傘を持って、もう一度そこへ。 もう、そこには、誰もいなかった。 お空からの雫たちは、いのちを育んでくれる。 どんなに強い人でも流す涙は、私たちの心を育んでくれる。 僕たちを作り上げてくれて…

祈りの風景

車の通りが多い 信号のない横断歩道。 渡るタイミングが分からず、ずっと立ち止まっている。 大きなトラックが、遠くから、ライトをピカピカさせて、スピードを落としてくれた。 顔がニヤけながら、ペコリ、ペコリ、小走り。足取り軽やか♪ 萎れてるけど もう…

うなずく強さで、愛を知る。〜05/17 牡牛座新月&天王星、火星移動前夜祭〜

『気をつけて帰るんだよ〜!さようなら〜!』 『は〜い!さようなら〜!』 工事現場の警備員さんと、学校帰りの小さな女の子たちの響き渡る声。 風に揺れるうすみどりのカーテン。 朝の母の不在の切なさ。蘇る遠い記憶。 目の前を歩く、大荷物の杖をついた紳…

まんなか

和をはかりながらも 一つひとつのいのちから溢れる 喜びも悲しみも 大切に掬い上げてゆきたい。 あなたの声を 僕の声を 耳を澄まして 心を澄まして 正誤で振り分けることなく 自分好みに支配することなく あるがままの、そのいのちのうたを まっすぐに聴いて…

けわい

足もとに虹。 道道に、雫たち。 掴めなくても。 上を向けなくても。 確かに、ちゃんと、そばに。

ラポール

あなたから 僕たちのはじまりへ。 次へと繋ぐ架け橋。 道しるべ。 信じること、愛することを教えてくれる 僕たちを照らす、大きな光。

この掌

このおとを奏でる いとしさを包む 痛みをくるむ 溢れる水を受けとる 背中をさする この掌は 私の掌でありながら 私の掌ではないのかもしれない。 どうか 幾久しく 僕やあなたや世界を あたためることが出来ますように。

寂静

あなたのすべてで、一つひとつを確かめてゆきなさい。 長い年月を経て 私のすべてに響く声。 痛む身体をさすりながらも 零れる水を拭いながらも 【それでも私はゆくんだ】と 何度も何度も聴こえる声。 その先には 疑いや、窺いを超えた 敬いや、慈しみにあふ…

いのりの着地

熱が風を生み 風は上昇気流となり 祈りは舞い上がる。 流れは雲をよび やがて雨が降り 地上の僕たちのすべてを、潤してくれる。 僕の背中を押す、この追い風は 遠き日の、あなたが放った熱が、生んだものかもしれない。 僕の靴を濡らす、この雨は いつかのあ…

新生

例えば 諦めるための理由を、たくさん並べたてても 波間に光る 【源】を目の前に 一つひとつ 剥がれおちてゆく。 きらびやかな衣も 私をなしているかのような名前も 自分を守るためだけのプライドも。 懐かしさ。 あたたかさ。 切り分けられない。 あなたの…

究竟

帰り道のいろんな風景。 とても小さなお姉ちゃんが、疲れてぐずる、もっと小さな弟をおんぶしてあげていた。 縁側で、ただじっと、日向ぼっこのおばあちゃん。 ずいぶん年が大きな息子さんを、道端で抱きしめているお母さん。 眺める私から 【私】が抜け落ち…

祝福のはなびら

職場近くの目黒川。 3月29日。↓↓↓ 3月30日。↓↓↓ みなも の花びらが 1日でこんなにたくさん(白っぽいピンクっぽい部分が全部花びら!)♡ どこかで誰かが喜んだお花が 散って 流れて 今度は私が出逢って 嬉しくなって 気持ちがふっくらする。 そして、また流…

となりびと

その健気さが 誰かの胸を打つだろう。 その真っ直ぐさが 誰かの背中を押すだろう。 出会うすべては おとなりさん。 今日という日も 僕と、あなたと、世界と ともに鳴り響いてゆく。 溢れる優しさに気付き、喜び、分かち合ってゆく。

のぞむ

鳥かごではない大空を 今日という日も翔んでゆく。 誰が何と言おうと 翔びたいんだ。 生まれる前から きっと何度となく通った道も 今回の僕が また再び、味わい、愛でてゆきたい。 今日は、どんないのちに出会えるだろう。 どんな喜び、苦しみに出会えるだろ…