にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

本の中の名言

【本の中の名言】『なぜ殺してはいけないか-生まれ変わりと因果の法則』 牧野 宗永 (著)より

チベット仏教では、心は粘土のようなものだといいます。柔らかくて、自分がそう決めさえすれば、いくらでも、かたちを変えられるというのです。 私たちは、自分の心を、そういう方向性に持っていこうと取り組むことができたら、時間はかかったとしても、必ず…

【本の中の名言】限りなく透明に凜として生きる――「日本のマザー・テレサ」が明かす幸せの光より

苦しいときは自分が刷新されているときです。 限りなく透明に凜として生きる――「日本のマザー・テレサ」が明かす幸せの光 佐藤 初女(著) より引用

【本の中の名言】サラとソロモン: 少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣より

自分の喜びは他人にかかっているのではないということがわかったら、 その時には、本当に自由になれるんだ。 『サラとソロモン: 少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣』 エスター&ジェリー・ヒックス (著), 加藤三代子 (翻訳)より引用