にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

月のうた

終わりなきよろこびへの、マイルストーン〜10/20天秤座新月〜

時間が止まっていたような 違う、 時間なんて存在しないような ただ ずっとずっと、こうだったんだ、という、うまく言えない しあわせで、あたたかな不思議。 この手を離したことも 繋いだことも その手が泣いたことも あの手があたためてくれたことも 今の…

まるでひとつの呼吸みたいに〜9/6うお座満月〜

あなたが味わったよろこびも あなたの愛する人が味わった痛みも 僕の全てを揺らしてく。 自分のフィルターを通ってるから 完全に一致してるわけじゃない。 なのに あなたの見た景色や 目に見えぬエナジーを生き、祈る人々。 重なるキセキたちの上に立つ、い…

信じる熱が、道となる〜8/22獅子座新月・皆既日食〜

この足を一歩踏み出すのは その橋を渡るのは あの光=この光を信じているから。 空も 海も 風も 光も どんなに僕が目を覆っても どんなに身を隠しても 確かに、ここに、感じるだろう。 境目のない たったひとつの溶け合いを。 【これでいいんだ。】 後付けの…

私のすべてを震わす情熱と、完全一致した現実をじっくりうみだしてゆく俯瞰〜8/8水瓶座満月・月食〜

調和という美しい衣で 忍耐という美徳で その違和感を覆っていたのだろう。 もう気付きなさい。 いいものはいい。と 叫ぶ僕の真ん中を。 より本当の高みを目指すなら どんな自分も ちゃんと 観ていこう。 【そう、これだ。】 その響き震える情熱を 誰かが笑…

変わりゆくことさえ、創造のエナジーに変換してゆく〜7/23獅子座新月〜

エナジーが通うたくさんの線。 出逢って重なり じゃあね。と 各々が新しい旅へと流れてゆく。 今日、太陽と月も重なった。 そしてまた、月は満ちてゆく。 認めるのが怖かった。 もう、そこにあの頃の僕がいないことを。 変わりゆくことは 自然なことなんだと…

寄りかかりすぎない、本当の信頼・自立を育んでゆく〜7/9山羊座満月〜

嫌なことは嫌 出来ないことは出来ない と ちゃんと伝えるから 安心して 見守っててほしい。 そうして あなたはあなたを見つめる旅へ いってらっしゃい。 僕があなたを頼ることが あなたの存在意義の【一部】をなしているとしても それが【すべてではない】も…