にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

シンギングボウルBSM(ボディ・シンギング・メソッド)認定セラピスト くぼ かずみ と申します。
出張、遊行スタイルにて、シンギングボウル・トリートメントや、瞑想会等での演奏の活動をしています。

シンギングボウルで、心身がゆるまる優しいひとときを。
『きもちいい』が『これでいい』をおしえてくれる。 言葉を超えた、あなたの光を、思い出してみませんか。

HPはこちらです(^^) ↓↓↓

にじのはらから、いまり。

つぶやき

奇跡のしずく

その甘やかな露、ひとしずくを 今日という一生の中で ゆっくりと 隅々にまで、行き渡らせる。 渇きを叫ぶ心は 自分がつくりあげた幻かもしれない。 たくさんじゃなくていい。 そのひとしずくを。 一滴に巡り会えた、有り難い奇跡に 感謝と祈りを捧げながら。

つながる一歩いっぽ

息を吸うことも、吐くことも 古い傷を癒し、手放してゆくことも 信じて、絆を育んでゆくことも ゆっくりでいい。 じっくりでいい。 頷きながら、一歩いっぽ、味わってゆこう。 その先には、まだ見ぬ景色が 待っていたよ。と、微笑んでいる。

いのちの大歓喜

他を説き伏せるのではない 自分で自分に証明する生き方。 その眩しさといったら、それはもう、言葉にならない。 ただただ溢れる、立命のよろこび。

シンギングボウル・トリートメント【祈りの数 108人プロジェクト】☆108人の中の、38人目のあたたかないのち・光:Wさま☆ ありがとうございました ♡

10月22日(火) シンギングボウル・トリートメント【祈りの数 108人プロジェクト】 ご協力いただきました☆ いつもお世話になっております、高輪のレンタルサロンさんをお借りしてのトリートメント。 お寺でシンギングボウルの会にも足を運んで下さいまし…

純度

大きくないかもしれない。 華やかではないかもしれない。 脈々と続く、いのちの純度。 その真ん中の光、それだけでいい。 何も付け足さず、そのままをかんじてゆこう。

木霊する

あなたのすべてを貫いた、真の光に 蓋をしたり 誰か好みに、それを歪曲せずに あなたの真ん中の、あなただけの、真っ直ぐな熱を 笑われても 否定されても 引き止められても どっしりと、しっかりと、信じてゆくんだよ。 その熱が放たれて 風をおこし 迷う誰…

こころ

数年ぶりの町医者は あの頃と変わらず 丁寧に受け入れてくれた。 古ぼけたレントゲンの機械。 待ち人多い中、画像も丁寧に説明してくれる。 数年来ないうちに、少し背中が丸くなった先生の机には、真新しいパソコンが置かれ たどたどしくタイピングする姿も…

つづく願い

再び巡り会えた、いのち。 どの時代も、今と同じ空が、確かにあったのですね。 遠い昔も、今と同じ太陽が、確かにあたため照らしてくれていたのですね。 ともに泣き ともに笑い ともに祈り 尽きる時がくるまで、必ず、必ず。

にじのはらからさん その6 お寺でシンギングボウルの会 ~夜長月に贈る音の色~

◆◆◆お寺でシンギングボウルの会~夜長月に贈る音の色~ 9月28日(土) 根津の忠綱寺さんにて お寺でシンギングボウルの会~夜長月に贈る音の色~ 無事に開催させていただきました (*^人^*) 皆様、お越しになられて開演までの間、自由にシンギングボウルを…

念彼観音力

確かに聴こえています。 どんな迷いも、よろこびも、哀しみも。 いのちのおとを、大切に、こぼさぬように。 だから私は、あなたとともにあるのです。

にじのはらからさん その4 お寺でシンギングボウルの会、うたにいのちを吹き込む、マーガレット エヌさん

◆◆◆お寺でシンギングボウルの会、うたにいのちを吹き込む、マーガレット エヌさんとともに、うたの練習 9月28日(土) お寺でシンギングボウルの会、無事に終了しました。 お休みのところ、足を運んでくださいました皆様、ご興味を持ってくださいました皆…

にじのはらからさん その3 根津 「結っとぱっく」林 早苗さん チネイザンセッション

もはや、前置きなく、記事は、突然にはじまります。 それはおちてしまった恋のように...(ここ余計?!) ◆◆◆根津 「結っとぱっく」林 早苗さんの、チネイザンセッション 9月8日(日) チネイザン(氣内臓)、タイマッサージの 〜心と身体を結ぶ〜結っとぱ…

にじのはらからさん その2

さぁ、前回の続きです (^^)/ 私が内奥にどっぷりの間に、出逢って下さいました、たくさんのにじのはらからさん。 一挙大放出、その2です (*^人^*) ◆◆◆着物でハーブティーを楽しむ会 9月7日(土) 着物でハーブティーを楽しむ会に初参加(*^^*) きものぷら…

不二を照らす

今日の帰り道の空。 手を握りしめて 『行こう』 そう言っているみたいな、雲の形。 つながる空に つながる手と手。

三千大千世界 ~光と明が出逢うとき~

【陽ちゃん、10文字位でいい... 励まし頂けたら嬉しい 壊れそう。 私、情けないけど、今電車で泣いてる】 【水はね 清も濁も合わせて清水なんだよ。 相手の中にも、自分の中にも、清、濁あるんだよね。それがわたし。 ありのままで、あるだけでいい。恐れ…

永訣は来ず。祝福の光に包まれて。

何度も諦めて、すべてを捨てたあなたを、たくさんの光が待っていた。 這っては休み、時にうずくまっては、一歩いっぽ、いのちを生きなおした。 何度も諦めかけて、自分を何度も傷つけ 這いながら、震えながら、手を伸ばして光を探した僕は... だから私たちは…

自然

言葉にならない時は 言葉が要らない時は ただ、ある。 それだけでいい。 それだけがいい。

慈と悲のおまもり

猫屋敷の、猫ちゃん親子が、ころりん中 (=ΦωΦ=) じろり~ん!!!!!!!!! わ~!! 驚かせてごめんね (;^ω^) かけねなしの 惜しみない 大きく、深い 守りたい、護りたい、想い (*˘︶˘*).。.:*♡ あなたの中にも 私の中にも 宿っているのですね。 ⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂…

あはひ

あなたの光の祈りの中で あわいが、とけて、なくなってゆく。 ⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂ 言葉にならない、もどかしさ。 言葉を超えた、無垢の真実。 今日も目が覚めた。 息をしている。 どんなに大きなあなたでも、かえりたいと何度も泣いた。 つまずくたびに、届く尊いメッ…

わたしたちのsvāhā

自分のいのちを、より精一杯咲かせることができる 安住の地へ。 よろこびも、哀しみも、味わわせてくれるこのいのちをくれたあなたに ありがとうと、私の全部で叫びたい。 寄せてはかえす波にさえ 一つひとつの、いのちがある。 その先は、たったひとつ、大…

ほどこしの残光

まぁまぁ、座って ゆっくり、おあがりなさいよ (^^♪ ここなら、雨も、孤独も、よけられる。 大丈夫。 雨も、寂しさも、永遠には続かないからね。 ************************* 【☆9月・夜長月のご案内です☆】 9月28日(土)お寺でシンギングボウルの会~夜…

ようこそ

セミの鳴き声、止まらない汗、熱がこもった肌の痛み。 ほてりを慰めてくれる、天からの雫たち。 先がまだ見えなくても 下を向いて歩いていても こうやって、教えてくれる。 ちゃんと『これから』が来ることを。 確かに、巡っていることを。 トゲトゲの先には…

持ちつ、持たれつ。

三毛猫ちゃんが、黒猫ちゃんのおしりを枕にしてる!! じろり。 振り向いて、じろり。 うれしい時も しんどい時も そのまんまで、ど~んと、きやっせ!!

私一人ではできないこと。~心のうちに咲く花~

くうかいの こころのうちに さくはなは みだよりほかに しるひとぞなき 先日、偶然出逢えた、うた。 どうしても忘れられなくて。 そして、今日。水瓶座満月。 このうたが、東寺さん(真言宗十八本山・第九番)の御詠歌だと知りました。 勉強不足ですが... (^…

あなたがくれた エッセンス

優しくて強い、朝の光。 まばゆい光からどこまでものびる、希望の翼。 手向ける、祈りのうたう器。 新しいわたしたち。 何度でも。 どこへでも。 今日はじめて出逢えた【柔和忍辱】 今、わたしたちができることを、粛々と。

還る場所

穴だらけの葉っぱさん。 誰かがお腹すいて、食べたかな? あなたも生きて、私も生きて。 お役に立ちながら、ともにある。 完璧ではない、穴だらけだからこそ 信じられる。 数え切れない、たくさんの物語。 あるがままの、あなたの佇まい。 あるがままの、私…

あなたの熱が運ぶ奇跡

先日、出会った、羽を乾かしている鳥さん ↓↓↓ そのまた先日、6月に、茶臼山で出会った、羽を乾かしている鳥さん ↓↓↓ また再び、羽ばたくために、こういうお時間が必要なのですね (^^) この太陽のおかげさまで 羽が乾いて、お空を飛べて 止まらぬ涙も、いつ…

届いた声

今月に入って毎日、ある方々のご供養を、自宅にてさせて頂いていました。 死を選んだことを責めない。 色々と苦しみながらよく頑張ったね。と労ってあげたい。 今この瞬間にも、どこかでいのちが生まれ、死んで。 生まれて、生きて、出会って、別れて、生き…

祝福の門出劇場 ♡♡

先日、友人Sくんの結婚式に出席してまいりました。 大学時代の演劇仲間。 学校の演劇研究会、藤沢の劇団、ご一緒させていただきました。 久々に友人たちにも会えて、みんな相変わらずで (*^^*) みんなでともに祝福するひとときは、それはもう、とっても感動…

ゆっくり、たしかめながら

昨日出来たことが 今日出来なくても よいのです。 私たちは、人間なのだから。 自責や焦燥が生まれたら、よしよしと撫でてあげる。 ゆっくりでも、必ず溶けてゆく。 そこには、不完全な自他への慈しみと 【今】の隣に、まだみぬ未来への憧憬や希望があります…