にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

2017-06-28から1日間の記事一覧

観 寛 感 閑

無情を嘆き 闇に埋没し 身動きがとれなくなる時代もあるだろう。 この身を脱いで あなたの元へかえりたいと 嘆くこともあるだろう。 そんな時は そんな自分を切り捨てず 目をそむけず じっくり眺め そこに身を置いてみる。 流れる涙はあたたかい。 血が巡る…