読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

4個&7個のボウルを使用するヒーリング・メソッド講座を受講してきました。

3月7日(火)、シンギングボウル茅ヶ崎・蓮(れん)にて、秋山千鶴子先生のご指導のもと、4個&7個のボウルを使用するヒーリング・メソッド講座を受講しました。

 

千鶴子先生と過ごすひとときは、腹からの笑いあり、感動の涙あり。

やっぱり、突き抜けてるんですよね、すべてが。

 

手技にしても、心持ちにしても、自分一人では気づけない視点を学ぶことが出来ました。

 

もやの中に光の筋がさしていくようなそんな感覚でした。

 

今回こそ寝ないで、先生の舞いをしかとこの目に心に刻もうとしていたのに、やはり抗えませんね。身体は本当に正直だと思います。

我ながら、見事な寝落ちっぷり、癒されっぷりでした。

 

f:id:mahasamadhi:20170307164108j:plain

 

色とりどりのお野菜やフルーツ。ランチタイムのあたたかなおもてなしをありがとうございます!

 

f:id:mahasamadhi:20170307164107j:plain

 

密かに憧れていた先生お手製の甘酒もこんなにオシャレに!

美味しかったです!ごちそうさまでした☆

 

この日もまたさらにじっくりと学ぶことができて、呼吸も想いも深まり、終始充実のひとときでした。

シンギングボウルの奥深さをしみじみと感じました。

 

『きもちいい』が『これでいい』をおしえてくれる。

 

そして

先生のもとへ足を運ぶたびに

『きもちいい』の先、『これでいい』に、そっと寄り添い手助けをしてくれる安心感・信頼感

を学べて、その都度、驚愕・感嘆の嵐です。

器官や経絡、チャクラ、宇宙などなど。

 

やっぱり言葉ではうまく言えないのです。

 

この身体と心と魂が味わった【納得】が、【本当の自分を生きる】背中を押してくれる、そんな感覚を受けました。

 

私は【この先】がますます見たくなりました。

またひとつ、宝が増えました。

本当にありがとうございます☆

 

千鶴子先生がご自身のblogにて、素敵に綴って下さいました。記事はこちら↓。

 

ameblo.jp

 

ameblo.jp

 

本日311は、私が千鶴子先生にはじめてお会いし、シンギングボウル・トリートメントをはじめて受けた記念日。

あの時の感動を今でも覚えています。

たくさんの愛をありがとうございます。

一歩一歩、精進してゆきます☆

広告を非表示にする

つながる

f:id:mahasamadhi:20170310235640j:plain

図書館の近くでいい香りを放つ子。

 

何度も引き寄せられる。

名前を調べてみようとパチリ。

 

『きれいですね。』

 

やわらかな物腰の

年配の女性が通り過ぎていこうとした。

 

ご縁キャッチのアンテナが作動し(笑)

対話のボールを返す。

 

『名前が分からなくて…ご存知ですか?』

 

『確か沈丁花だったかしら…』

 

その後、少し他愛もない会話を交わし別れた。

 

こういう時

ものすごく嬉しくなる。

ほんのひとときでも

【かよいあっている】

 

この子が結んでくれたご縁。一期一会。

 

沈丁花花言葉

【不死】【不滅】【永遠】【栄光】

とのこと。

 

人生って不思議☆

ありがとうね。

広告を非表示にする

どちらも

f:id:mahasamadhi:20170308234722j:plain

 

目を瞑れば

いつだってあなたの光を味わえるのに

 

姿が見えれば

やっぱりそれも嬉しいんだ。

 

どちらの自分も

受け入れよう。

広告を非表示にする

10年

今日は色々な方の10年を知る機会があった。

 

みんな色々あって

それでもなんとかしてきて

今こうして生きていて。

 

振り返ることはほぼしない方だけど

そうすることで

感謝や

反省や

希望が

胸に広がった。

 

月並みだけれど

私も頑張ろうと思った。

頑張るというと気負いすぎてしまうから

楽しみ、味わっていく。

子供みたいに身体全部で。

ハート全部で。

もちろん疲れた時は

ほんなげて⭐

 

f:id:mahasamadhi:20170306221123j:plain

 

木の幹から

ぴょんと出ているこういう子、好き。

生きている、で満ちている。

 

今日は傘を忘れた。結構濡れた。

数年前に

同じように傘を忘れて走っていたら

見知らぬ人が追いかけてきて

傘を下さった。

顔も思い出せないけれど

今日その出来事を思い出した。

傷心時代だったので

すごく嬉しくて泣けたのを覚えている。

いただいた優しさが

私の中で生きている。

 

10年。

悲しみがあったから、ぬくもりの喜びを知ることが出来て。

しあわせをいただけたから、鋭い痛みも少しずつ和らいで

また歩き出せることを知ることが出来て。

 

あなたにも私にも

喜びにも悲しみにも

ありがとうって

しみじみとそう思った。

言葉じゃ足りないけれど

本当にありがとうね⭐

広告を非表示にする

春想うゆえにポカあり〜あんな時代もあったねと

f:id:mahasamadhi:20170303164151j:plain

 

胸こがし

鍋もこがして

パンこがす。

各停間違え

空港におりたつ。

 

この滑走路が

光につづく道ならいい。

 

こげて美味しいおこげさん。

 

字余り、すぎ。

季語なし。

 

f:id:mahasamadhi:20170303164150j:plain

 

焦がしすぎないよう

自分を整える。

それはあなたの笑顔につながってゆく。

 

f:id:mahasamadhi:20170303231251j:plain

 

今日もこの星で

一緒に遊んでくれて

ありがとうね☆

 

広告を非表示にする

だいじょうぶだ~

きつい時は

たくさん眠ろう。

 

つらい時は

お茶碗洗うの5分だけ!

 

恋しい時は

夢の中で手を繋ぐ。

 

ええじゃないか。

 

自分が自分を

選ぶこと。

 

それだけで自分にも

他者にも

しあわせを放射しているんだ。

 

f:id:mahasamadhi:20170301170406j:plain

 

ほら僕を見てごらん。

甘えたい時はごろんとなり

眠い時は眠り

お腹空いたらすりよって。

 

今日という日も

どんな僕も

どんなあなたも

愛し愛されてるのです。

広告を非表示にする

今日も旅

数日前、感性が似ている人に

『お外で奏でてみないかい?』と誘いをかけたところ

『ただの変なひとじゃん。』と即断却下された。

『そうです、わたすが変なお・・・』と言おうと思ったけれどやめた。

その日はあきらめた。

 

f:id:mahasamadhi:20170228145402j:plain

 

あきらめた【つもり】でも

なお胸の部分に去来する想いは大切にした方がいい。

見て見ぬふりができないエナジーは

今の自分にとっての大切なメッセージ。

なので

思いつきで本日、久々お外でシンギングボウル。

誰かと一緒なら楽しいかもしれないけれど

誰かと一緒じゃなくても楽しいはず!

 

f:id:mahasamadhi:20170228145344j:plain

 

道中のおちゃめさん。

明日もう1本増えてたらどうしよう。

 

f:id:mahasamadhi:20170228145345j:plain

 

家出少女(少女という、そんな歳ではないけれど。)

 

f:id:mahasamadhi:20170228145346j:plain

 

人目を気にしだすと

がちがちになっちゃうから

ゆるゆるになりたいから

浜の端っこへ。

 

風が冷たかった。

重なるボウルの音の波、あちら側の工場の音、鳥の鳴き声、お散歩中の人々の話す声、少し離れた高速を走る車の音、シートをめくる風の音、すべてまじり合う。

屋内では味わえない響き。

 

楽しかった!気持ちよかった!

寒いのもめんどくさいのも苦手だけど

冷たい風への嫌悪より

まだまだここにいたいと思うくらい、自分の真ん中が喜んでいた!

 

先日、はてなブログで出逢えたhiroさんが今世を全うされ、旅立たれた。

 

直接面識があったわけではないけれど、hiroさんからはたくさんの勇気をいただいた。

また、支えるご家族の気丈さにも感銘を受けた。

ボウルを鳴らしている時に、hiroさんとご家族が思い浮かんだ。

生きる、ということに向き合うきっかけを下さった。

こうして遠く離れている、見知らぬ私をふわりと動かしてくれた。

本当にありがとうございます。

 

人はみな、各々別々の旅を続けているけれど、それでも確かに出逢っていく。

こんな風に、確かに交差していく不思議なご縁を大切にしていきたい。

楽しんでいきたい。

時には支え、支えられ、共に響きあうあたたかなものを育んでいきたい。

くさいよとか、重たいよとか笑われても

自分はそれを奥深くで望んでいるんだと感じた。

それはヒトだけでなく、モノやコトも。

必要だから出逢っていく。

そのひとつひとつが愛しいんだと。

 

f:id:mahasamadhi:20170228145342j:plain

 

この跡は何だろうと考えていたら

自分がこしらえたものだった!

 

f:id:mahasamadhi:20170228145403j:plain

 

光に透けて

きれいだった。

 

会いたい人に会いに行き

望む場所に自ら足を運び

呼びあうハラカラとピースに愛を交わしなさい。

シンギングボウルより。

 

はい!了解です⭐

広告を非表示にする