読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にじのはらから、いまり。

魂の成長の記録、第2章。

つぼみ

f:id:mahasamadhi:20170227155514j:plain

 

この子の名前も知らなくて(シクラメン?)

育て方も知らなくて

水やりと「おはよ~」等の声かけ、たまに撫でる

以外は放置で(よく言えば尊敬する木村秋則さんの自然栽培?!)

気づけば10年位、花開いてくれている。

今年は一つか二つ咲いただけだったので

どうしたんだろうと思って

葉っぱをかき分けてみた。

 

f:id:mahasamadhi:20170227155515j:plain

 

ら!

たくさん蕾があった!

なんだかうれしかった!

みんなうつむいて、照れているみたいだ。

 

一体、幾年月、喜びをくれるんだろう。

ありがとうね。

広告を非表示にする

傷を癒して、春分に熱だけを連れて〜うお座日食新月〜

あなたの予測不可能なメロディラインが

僕のこのハートも身体もとらえた。

 

とらえてはなさない、引力。

軌道から外れようと試みようものなら

この星は今頃存在しないかもしれない。

そんなの無駄だよと言わんばかりに

シンクロが波のように追い打ちをかける。

 

それならば

どんなコードも

僕の全部でうたってみせるよ。

踊ってみせるよ。

 

またあなたは

僕の汗も涙も

大きな声で身体を折り曲げて笑ってくれるのだろう。

 

あなたの高らかな笑い声は

予測不可能なアドリブやステップを産み出してくれるんだ。

 

まだ行き場のわからないエナジーを光に還して

僕らが生まれる前からの

奥深くにある傷を溶かして癒していく。

 

うお座日食新月に手を放すもの。

それは、分かったようなふりをする私。

それは、本当の望みから目を背ける僕。

 

春分に連れていくもの。

そう、それは

もう何もまとわない

新しいあなたと僕の熱。

欲しいものを欲しいと

手をのばす熱。

 

f:id:mahasamadhi:20170226162744j:plain

広告を非表示にする

きゅんたろう

f:id:mahasamadhi:20170225231900j:plain

 

おててが♥

 

f:id:mahasamadhi:20170225231901j:plain

 

ありが歩いていた。

毎年この時期、ありを見かけると

嬉しくなる。

 

f:id:mahasamadhi:20170225231902j:plain

 

春はもうすぐかな。と感じるから。

 

 

広告を非表示にする

無垢

f:id:mahasamadhi:20170224232649j:plain

 

美しさは

言葉を超えている。

 

f:id:mahasamadhi:20170224232651j:plain

 

愛しさも

言葉を超えている。

 

飾りや説明がなくても

ただ

そこに、奥に

あたたかなものが

確かにある。

 

だから

目に見えるものや

耳で聞こえるもの以外の

にじみ出るあなたや世界のぬくもりを

僕の全部で

感じてゆこう。

愛でてゆこう。

広告を非表示にする

ひらり

f:id:mahasamadhi:20170224002515j:plain

ころんでも

 

倒れた地面の目の前に

ひらりと抜け落ちた羽根があったら

 

翔びなさいのメッセージが

身体をおこしてくれる。

 

本質だけをこぼさずに

時が満ちた諸々を手放していく。

うお座日食はもう目の前。

 

全部繋がっている。

 

恋しさも

もどかしさも

どこかに繋がり

また立ち上がり羽ばたくための

大切な光のひらりなのだろう。

広告を非表示にする

いい人

本日のお宝。

素敵な奇跡☆

 

f:id:mahasamadhi:20170222222312j:plain

 

一人で笑いをこらえるのに必死でした。

なんだかほかほかで、幸せな気持ちになりました。

 

両方ともおいしかったです。

 

今日という日も

ハッピーをありがとうございます☆

広告を非表示にする

クロスする光

僕たちは

各々の旅を続けている。

どんなに最愛な人とでも

別々の旅を続けている。

 

f:id:mahasamadhi:20170221215149j:plain

 

それなのに

抗うことのできない引力で

私たちはクロスしていく。

不思議な奇跡。

 

f:id:mahasamadhi:20170221215153j:plain

 

あなたの光は

僕の旅路の

星となり

太陽となり

ゆく道を照らし

心と身体をあたためてくれる。

 

僕自身のこの光もまた

他の誰かの旅路の一部となっているのだろう。

 

f:id:mahasamadhi:20170221215155j:plain

 

今日も

あなたの光に

僕の光に

ありがとう。って

そう思うんだ。

 

f:id:mahasamadhi:20170221215156j:plain

広告を非表示にする